Entertainment
News

プリンスの怪死と謎の人生…バツ2で卓球が得意だった

 4月21日、伝説的ミュージシャンのプリンス(享年57歳)が急死。突然の訃報に世界中にショックが走りました。

 レジェンドの早すぎる死を受け、日本では東京タワーやスカイツリーが彼の代表曲『パープル・レイン』にちなんで紫色に染まり、本国アメリカでもミュージシャン仲間のマドンナや映画監督のスパイク・リー、俳優ウィル・スミス、オバマ米大統領に至るまで、各界の著名人がSNSなどでコメントを発表、哀悼の意を示しています。

プリンス

2011年にハンガリーで行われたコンサートでのプリンス(PHOTO / Mark Milstein)

 死因は未だ公表されておらず、現時点でわかっているのは「少なくとも自殺ではなかった」ということだけ。公式発表を待つ間、長年第一線を走り続けてきた大スターとしては珍しくメディアに出ることが少なく、謎だらけのレジェンドの知られざる素顔をご紹介。

 今だからこそ知っておきたいプリンスのプライベートを探ります!

プリンスが愛した女性と息子



 その奇抜なファッションや容姿から、恋愛や結婚生活の想像がし難いプリンスですが、実は過去に二度の結婚と離婚を経験しています。

 一度目の結婚は1996年、彼のバックダンサーだったマイテ・ガルシアと。二度目は2000年、マイテとの離婚が成立後、すぐに当時プリンスのスタジオ職員だったカナダ人のマニュエラ・テストリーニと結婚、2006年に離婚しました。

『Yahoo! Celebrity』によると、最初の妻マイテとの間には息子グレゴリーが生まれましたが、先天的な障害のため生後たった1週間で急逝。プリンスは妻も子供もいない状態で死を迎えてしまったことになり、「莫大な遺産を誰が相続するのか」ということも話題となっています。

次のページ 
パーティにも携帯持ち込みNGの秘密主義

1
2




あなたにおすすめ