Entertainment

松岡修造の演技力がムダに高い!主演ドラマの可能性をテレ東プロデューサーに聞いた

 累計100万部を超える自身のカレンダー「まいにち、修造!」のごとく、いまやテレビで観ない日はない松岡修造。スポーツキャスターという肩書を超え、タレントCM起用社数ランキング(2014年)でトップになったり、明治安田生命が実施した「理想の上司」のアンケート(2016年2月発表)では池上彰と明石家さんまを抑えて1位になったりと、もはや無双とも言える活躍ぶりだ。

『(日めくり)まいにち、修造!』

『(日めくり)まいにち、修造!』(PHP研究所)

修造の演技力はムダに高い



 そんな修造(とあえて呼ばせていただく)にさらなる肩書が加わるかもしれない。それは、「俳優」。2012年から出演するファブリーズのCMにおける演技力が上がっていると注目されているのだ。

⇒【YouTube】ファブリーズ「驚く夫」22秒 http://youtu.be/kR8RTk_Lr7o

http://youtu.be/kR8RTk_Lr7o
 Twitter上でも、「CMをやりすぎて演技力が上がっている」「元テニスプレイヤーにしては演技がうますぎる」といったツイートが後を絶たない。冗談半分ではあれ、修造主演のドラマを期待する声すらある。


 ドラマといえば、昨年6月、TBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』(当時のタイトル)の番組内で放送された修造主演のミュージカル風ドラマは、そのシュールすぎる演技や意外な歌の上手さ(ラップまで披露)が話題になった。過去にスポコン系ドラマに1話だけ解説者役として出たことはあるようだが、今後、本格的に役者としてドラマや映画に出演する可能性はあるのだろうか。

 深夜ドラマ・バラエティを幅広く手掛けるテレビ東京のプロデューサー・五箇公貴氏に、「俳優・修造」の可能性について聞いたところ、修造並みの熱量をもった回答が……。

次のページ 
「修造は“パーフェクトヒューマン”です」

1
2
3




あなたにおすすめ