Love

彼氏がほしい!のにできない4つの理由と解決策

 あなたは運命の人に出会っていますか? 「ラブリサーチ」が会員女性を対象に『良縁や運命と思える出会いはありましたか?』とアンケートをとったところ、64.4%の女性が「はい」と回答しました。

 多くの女性が出会いに恵まれたと回答する一方、「いいえ」と答えた方の女性のコメントをみると「~のような出会いがほしい」という声が多いことに気づきました。もしかしたら出会いはあるのに理想が高すぎて、ステキな出会いを見逃しているのかもしれません。

彼氏がほしい そこで今回は、彼氏が欲しいけどできない女性の「~すぎ」を集めてみました。さっそくチェックしてみてくださいね。

===============
Q.良縁や運命の人と思えるような出会いがありましたか?

・ある(49名)
・ない(27名)

回答時期:2013.12.19~2013.12.27
総回答数:76名
===============

「こんな人がいいな!」理想が高すぎる



 10代や20代前半なら、高い理想をもって自分を磨くこともできますが、10年後、20年後も同じように高い理想を掲げ続けたからと言って、それが叶う保証はありません。「でも妥協はしたくない!」という方は理想の最低ラインを設けましょう。

「○○君以上の外見」「最低、月に〇日一緒にいられそうな人」など、自分の中で理想の最低ラインを設定するのです。

 男性を見るときは、自分の理想に当てはめて考えず、最低ラインの理想で見ることを心がけてみましょう。そうすると、他のいい部分も見えてきやすく、男性を見る目が少しずつ変わってくるはずです。

「二人で会うのはちょっと…」警戒心が強すぎる



 警戒心がない女性もご注意ですが、警戒心が強すぎる女性はもっと注意が必要です。年齢を重ねると、「傷つきたくない」「遊ばれたらどうしよう」「誘って断られたらいやだな」と相手を警戒しがちです。しかし、その警戒心がいい出会いをダメにしてしまうことも…。

 彼氏が欲しいのであれば、友達をたくさん作るくらいの気持ちで行動してみましょう。女性を騙そうと思って近づいてくる男性は、みなさんが思っているよりずっと少ないです。また、何かあっても、大した問題ではありません。

「一瞬凹む」のと、「彼氏が欲しいけど、ずっと彼氏ができない状況」の二択ですから、その答えは明らかですよね?

「できれば〇歳がいい」ストライクゾーンが狭すぎる



 彼氏が欲しい女性の多くは「優しい方なら」「気が合う方なら」と言いながら、本心では「○○な男性でないとダメ」とストライクゾーンがある場合がほとんどです。

 10人のうち8人が恋愛対象の方と、10人のうち3人が恋愛対象という方では、彼氏ができる可能性にずいぶん差が出ますよね。本人が気づいていないので、これまた難しい問題ですが、もし一年以上恋人がいないのであれば、ストライクゾーンが狭いと思ったほうがよさそうです。

 ストライクゾーンが狭い女性は出会ってすぐに、恋人として「あり」か「なし」かを、つい決めてしまうことが多いもの。友達期間も大切にすることで相手の内面を知り、好きになることだってあるのですよ。

「休みの日はお家から出たくない」インドアすぎる



 毎日仕事でくたくた…。そんな日が続くと、休日はお家で過ごすことが多くなってしまいますよね。しかし、そこでじっとしていては、出会いは一向に訪れません。

 外出先で積極的に出会いを求めるのが苦手な方は、SNSやアプリを活用した出会いがおすすめです。

 一昔前は「直接会ったことのない人と…」という方も多かったですが、今やそんな時代ではありません。オンライン上で出会って結婚している方だってたくさんいます。SNSであれば共通の知り合いや家の近い人、同じ趣味を持った人とも出会うことが可能ですので、一度試してみてはいかがでしょう?

 運命の出会いがあったと感じている方でも、完璧な理想の相手と出会ったわけではありません。自身に当てはまる「~すぎ」はないか、今一度自身の恋愛観を見直してみると良いかもしれませんね。

▼ライター:織留有沙さんプロフィール
銀座ホステスとして若き日を過ごした後、美容関連の会社を設立。現在は「会社経営者」と「ライター」2つの顔を持ち、多数の媒体で恋愛コラムを執筆中。医者・競馬の騎手・会社経営者など、多彩な男性遍歴から生み出される持論にも定評がある。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★秘密の共有が距離を縮める?! 出会いのチャンスをモノにする秘訣
★好きな人にこそ恥ずかしい…好き避け女子向けの恋愛アプローチ
★恋は突然始まる!男性に一目惚れされるシチュエーション!

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ