♂&♀

彼をもっと感じさせたい!アソコの性感帯としくみを徹底解剖!

 セックスで男性を喜ばせたいときに最も効果的なフェラチオ。皆さんは自分のフェラテクに自信はありますか?「ラブリサーチ」が会員女性に実施したアンケートでは、『フェラテクをどうやって覚えた?』の質問に、「相手に言われて」「なんとなく」「正直分からない」と答えた方が73.3%に及びました。

 男性に言われるがまま始めてみたけれど、「これでいいのかな?」と自己流のスタイルに不安を感じている女性も多いようです。男性を喜ばせるフェラテクは、男性器のしくみを正しく理解することから始まります。

男性器擬人化イラスト そこで今回は、本当に感じる「男性器の性感帯と愛撫方法」を徹底解剖していきましょう。

===============
Q.フェラテクどうやって覚えた?

・本やビデオを見て(28名)
・相手に言われて(39名)
・なんとなく(24名)
・正直わからない(14名)

回答時期:2014.06.05~2014.06.06
総回答数:105名
===============

「亀頭」の場所と働き、愛し方



 男性器の先端部を「亀頭(きとう)」と呼びます。文字通り、形状が「亀の頭」に似ていることから「亀頭」と名付けられたそうです。

 ここは女性のクリトリスにあたる部分で男性器の中で最も感じやすい場所。他の部位よりも皮が薄く傷つきやすいため、手荒な愛撫は避けましょう。

 勃起しているからといっていきなり舌を尖らせてべろべろとなめたり、歯を当てたりすると痛みを感じることもあります。キャンディーを味わうように舌全体でいやらしく舐め回したり、唇の柔らかさをいかして軽く吸うようにキスをしたりするのがおすすめです。

 また、亀頭と陰茎の間にあるくびれた「カリ首」も男性が感じる性感帯です。ここは、ねっとりと段差に舌を這わせるようにすると気持ちいいと思ってもらえますよ。

ふふふ、額とヘルメットの間が狙い目ですよ…。

「陰茎」の場所と働き、愛し方



 陰茎(いんけい)は男性器の棒状の部分。別名「竿(さお)」という名称で親しまれています。普段はふにゃふにゃとしていますが、性的に興奮すると「海綿体」というスポンジ状の組織に血液が流れて、硬く膨張する仕組みになっています。

 親指を上にして、その他の指を裏側にまわして握り、包皮を上下させて摩擦するのが一番感じやすいです。ローションを使うと滑りが良くなりさらに快感を得やすくなります。

 フェラチオをするときは、ペニスを横からくわえてハーモニカを吹くように根本と亀頭の間を往復します。先端からペニス全体を口の中にすっぽりと含み、ゆっくり出し入れしても気持ちいいです。その際、ペニスの裏側の包皮のつなぎ目の部分を舌先でチロチロとなめると男性はさらに性感を高めることができます。

そう!腹筋をなぞるように!大胸筋も忘れずに!

「陰嚢(玉)」の場所と働き、愛し方



 陰茎の下にくっついている袋が「陰嚢(いんのう)」です。女性器では「大陰唇」に当たる部分。玉袋のなかには「精巣」が二つ入っています。

 陰嚢をよく観察してみると、もにょもにょと動く様子を見ることができます。暑い日にはだらーんと伸びさがり、寒い日にはぎゅっと縮むことで、精子を効率よく生産する温度に保っているそうです。

 陰嚢はいわゆる男性の「急所」と呼ばれる部分。亀頭と同様に強い刺激は避けましょう。手の平全体を使うようにしながらフェザータッチで円を描くようにこすります。

 一番感じるのは「舌舐め」です。表面のシワを伸ばすように舌全体でやさしく舐めあげると、気持ちいいくすぐったさが下半身に走ります。精巣をひとつ口に含み、舌をつかってコロコロと転がしてもいいでしょう。

頭のてっぺんから指の先まで愛してくれよな! 亀頭、陰茎、睾丸…。男性器はそのほとんどが体の外側に露出しているため、それぞれの場所と愛撫方法さえ覚えてしまえば、簡単に攻略することができます。正しい知識を詰め込んだあとは、実践あるのみ。

 最近はセックスに受け身な男性も増えてきているので、女性からの積極的な行為は歓迎されるはずです。人によって感じる部位は異なるので、彼の反応をよく観察しながら今回ご紹介したテクニックを試してみてくださいね。

 セックスは相互に快感を与えあうことができて、はじめて深いコミュニケーションが実現します。今まで彼に気持ちよくさせてもらうばかりだった女性は、「彼を愛撫する楽しみ」を見つけてみましょう。自分の思い通りに彼を感じさせることができると、今よりももっとセックスが楽しくなりますよ。

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール
1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★オーラルセックス後の彼の精液みんなどうしてる?
★コンドームをしながらのフェラ…男性は気持ちいいの?
★ちょっと苦手から得意技へ! 彼が喜ぶフェラチオテクニック

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ