♂&♀

潮吹きだと思ったら…出る前に「違い」を見極める方法は?

『86.2%』。この数字がなんだかお分かりになりますか? 実はこれ、「潮吹きを体験してみたい」と思っている女性の割合なんです(2014年ラブリサーチアンケート調べ)。9割近い女性が潮吹きを体験してみたいと思う要因の一つとして、アダルトビデオの影響があると思われます。

潮吹き===============
Q.潮吹きを体験してみたいですか?

・はい(346名)
・いいえ(55名)

回答時期:2014.06.25~2014.07.25
総回答数:401名
===============

 そこで、「潮吹き」を世間に認知させたと言われる元セクシー女優・現ラブヘルスカウンセラーの私、小室友里が、みなさんのラブタイムにおける「潮吹き」が楽しいものになるよう、潮吹きとおしっこの違いをお伝えいたします。

潮吹きってそもそも何?



 潮吹きとはなにか…。実はこれ、医学的にはまだ解明されていないのです。近年、最有力だと言われているのは「潮吹きの時に排出される体液は血液」だという説。なぜならば、見た目は赤くなくとも成分的には血液と似ている、と言われているからです。他には尿に変わる前の体液、愛液、尿そのもの、という意見も。

 この潮が出てくるのは膣口と思いきや、実は尿道です。セクシー男優さん曰く、膀胱の裏側を押すと出てくるそうです。ですので、おしっこが出そうになる感覚に陥るのも納得できます。

おしっこと潮吹き…前兆の違い



 さて、潮吹きで出てくる液体が「尿」だったとしたら。体感的には通常時にお手洗いに行きたくなる感覚と同じです。膀胱が中から圧迫されて苦しい、我慢できない。そんな感覚です。時には、トイレにいきたいのに行かせてくれない彼にイライラすることもあるでしょう。

 潮吹きも同様に、尿が出る感覚と非常に似ていますから、初めて潮吹き体験をすると「おしっこが出そう!」と、セックスに集中できなくなることもあります。

 しかし、尿意と違うのは腰から下に、浮くような感覚があることです。これまでに体感したことのない感覚です。そして、尿意のときに感じるイライラとは異なり、切なくなる・悲しくなると言った感情がこみ上げてきます。

 これらはあくまで私の体感ですので、すべての人に当てはまるものではないと思いますが、参考になれば幸いです。

カラダに負担をかけない潮吹き体験を!



 潮吹きをしてみたいと思う女性が多い半面、それを叶えられる男性がとても少ないのも事実です。アダルトビデオの見よう見まねで激しく動かした結果、膣内を傷つけてしまってどちらも嫌な思いをすることもあります。

 潮吹きはあくまで二人のコミュニケーションの中で行ってください。男性は自分の知識に頼らず、女性に「ここ?」と聞ける勇気を持ち、女性は男性まかせにせず、カラダの感覚をフル回転させて、男性の指を誘導してあげましょう。

 未経験だったり、セックス経験の少ない二人にとって潮吹きを経験する至難の技です。彼と二人でセックスを楽しみながら、尿意とは微妙に異なる感覚を焦らずに探っていくことが大切です

▼ライター:小室友里さんプロフィール
ラブヘルスカウンセラー。90年代を代表するAV女優として世界初のアダルトDVD作品を発売した。AV引退後は、舞台、海外作品を含む映画出演。ボーカリストとしても活動中。ライターとしてセックス関連のコラム、お悩み相談など寄稿。「セックスとはお互いを知ること」がモットー。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★エッチ中の「トイレ行きたい…」もしかして、潮吹きの前兆!?
★潮吹きのテクニック! 押さえるべき5つのこと
★女性には4種類のオーガズムがある! あなたはいくつ経験済み?

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ