Lifestyle
Love

“ニセ独身男”の見抜き方をすずきBに聞く。ポイントは鼻毛と生乾き!?

<みきーるの女子マインド学>

 今回は「秘密のケンミンSHOW」や『ぷっ』すま」、「ヒルナンデス!」の構成を手掛け、先ごろ『浮気とは「午前4時の赤信号」である。』を上梓された放送作家・すずきBさんをお招きしました。

すずきB

放送作家・すずきBさんとみきーるさん

 奥様に怒られつつもめげず“レジャーとしての浮気”を追求するBさんに、“なんちゃって独身男”(=独身のフリして実は既婚男)の見抜き方を伺いました。

姑息にモテようとする“なんちゃって独身男”



――女性たちが人生の時間をムダにしないよう、“なんちゃって独身男”の見抜き方をお聞きしたいのですが。Bさんのまわりにも、そういう人はいますか?

「いますね。指輪を外して、“オレ、今日は独身ってことにするから話合わせてよ”っていう男。で、案の定、あとでモメる。“あの男、結婚してたわよ! Bさん、知らなかったの?”って、僕のところにクレームが来て。なんで結婚を隠すの?って聞くと、“いや、言うとモテないじゃん。既婚だってわかると女の子がサーッと引いてくから”って。

 それもわかるんですけど、逆に僕は結婚対象として見てくれなくていいので、きちんと伝えます。“なんちゃって”は、そもそも入り口が間違ってるんですよね」

――“なんちゃって”は、姑息にモテようとするんですね。外見で見分けるポイントはありますか?

「いつも結婚指輪をしていたら指に跡がついてるから、そこを見るとか。これはひとつありますね。あと、そういう男は結婚や子供の話題に入ってこない。むしろ、“結婚願望ってないんだよね”とか言ったりする。してるくせに。

 僕は結婚を隠したりしないけど、“結婚してるんですか?”と訊かれたら、“うーん、平日の夜は独身……気分!”って言います。そうすると、“あ、土日は家族サービスなんだな。でも、平日の夜は楽しく遊べる人なんだな。いいな”と思ってくれる人もいる。これが“正しき浮気おじさん”のスタイルだとすると、“なんちゃって”はそういう話題に何も答えないし、妙なウソをついたりするんです」

次のページ 
最大ポイントは鼻毛と生乾き!?

1
2
浮気とは「午前4時の赤信号」である。 - 幸せな結婚と恋愛のリアル法則 -

鬼嫁に怒られながらも浮気し続ける男の体験的指南!“しょうもない男ゴコロ”の見守り方。


ジャニヲタあるある+(プラス)

ジャニヲタ歴20年超の著者が、長年のヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「テレビあるある」などを描き出します。

あなたにおすすめ