♂&♀

男性は女性のアソコで「老け」を感じている!?若々しさを保つ秘訣3つ

 デリケートゾーンも、顔と同じで年齢が現れてくるのをご存知ですか?

「ラブリサーチ」で女性を対象に『自分のデリケートゾーンで一番「自信がない部分」を教えて下さい』とアンケートを行ったところ、「アンダーヘア」と回答された方が31.2%、「色」と回答された方が26.5%、「形」と回答された方が15.1%、「締まり」と回答された方が13.2%というような結果になりました。

デリケートゾーン アンダーヘアは整えればいいものの、「色」「形」「締まり」などは、どのようにケアしていいかわからないという方も多いのではないでしょうか? しかし、本人があまり気にしていなくても、彼があそこに「老け」を感じているケースは少なくないようです。そこで今回は、デリケートゾーンを若々しく保つ秘訣をご紹介します。

===============
Q.自分のデリケートゾーンで一番「自信がない部分」を教えて下さい。

・形(32名)
・色(56名)
・アンダーヘア(66名)
・肌触り(0名)
・感度・濡れやすさ(20名)
・締まり(28名)
・その他(9名)

回答時期:2013.02.01~2013.02.08
総回答数:211名
===============

デリケートゾーンの若々しさを保つ秘訣1:においケア



 デリケートゾーンは、「エクリン腺、皮脂腺、アポクリン腺」が集中しているため、身体の中でも加齢臭の発生しやすい場所です。年齢を重ね女性ホルモンが減少すると、酸化しやすくなるため、より、においが強くなってしまうのです。

 大人の女性だからこそ、取り入れてほしいのが「においケア」。しっかりとケアを行えば、彼との夜も大胆に楽しめるはずですよ。

デリケートゾーンの若々しさを保つ秘訣2:黒ずみケア



 年齢とともに、蓄積されてくる古い角質。黒ずみの原因は、この蓄積された角質にあります。アンケート結果から、男性は、明るい色であればあるほど、若々しいイメージを持つということがわかっています。気になるかたは黒ずみケアをはじめませんか?

デリケートゾーンの若々しさを保つ秘訣3:乾燥ケア



「カサカサ肌⇒老け」、「しっとりつや肌⇒若々しい」というイメージを抱くのは、顔もあそこも同じです。年齢に応じて、美白化粧品や、エイジング化粧品を取り入れている方も多いと思いますが、デリケートゾーンに関しては、5年前と変わらず、いつものボディーソープを使って、タオルで拭いて、そのまま下着を…という方が多いのではないでしょうか。

 顔や身体と同じように、あそこだってエイジングケアが必要な場所です。愛する彼のためにも、年齢に応じたケアのためにデリケートゾーン用のコスメを使ったケアをして、美しいデリケートゾーンを目指してみてはいかがでしょう?

 デリケートゾーンは、みなさんが思っている以上に年齢の出やすい場所です。いままでニオイケアや、黒ずみケアをしてきたみなさんも、これからは年齢を美しく重ねるためのケアに注目してみませんか?

▼ライター:織留有沙さんプロフィール
銀座ホステスとして若き日を過ごした後、美容関連の会社を設立。現在は「会社経営者」と「ライター」2つの顔を持ち、多数の媒体で恋愛コラムを執筆中。医者・競馬の騎手・会社経営者など、多彩な男性遍歴から生み出される持論にも定評がある。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★あそこのビラビラが大きい…小陰唇肥大って?(デリケートゾーンの悩み)
★締めたほうがいいの? ラブタイムで気持ちイイ膣の動かし方
★上付き、下付きって? 膣の見極め方と感じ方の違い

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ