Lifestyle

あなたの卵巣年齢は?検査したら驚きの数値が…【目指せ!デキたら婚】

“デキたら婚”を狙って、独身だけど妊活している雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。

ベビー靴 私のカラダはちゃんと子どもがデキるようになっているのか。そこで通っている病院での卵巣年齢検査をやってきました。それは正式名称「抗ミュラー管ホルモン(AMH)」といい、卵子の残り数を表す目安の数値といわれています。

 この数字が低ければ卵巣は老化していると表現され、高ければ卵子の残り数が多いことの証拠であり、つまり妊娠リミットの1つの目安の数値になる。それが「抗ミュラー管ホルモン」です(ちなみにこれは、数値が低いから妊娠できないとか、数値が高いから妊娠しやすい、という話ではありません)。

なぜかチャラい男性医師が私の卵巣年齢を……診る!



 前回のコラムで、妊活の入り口としてこの検査を受診した筆者。不妊治療知識のなさに気づき、勉強し、そして本日結果報告に挑んだのです。が、気合を入れて診察室に入ったら、予想外の人物に遭遇しました。

「よーろしくお願いっしゃーす!」

…………軽っ!!

 30代中盤の男性担当医は、私が診察室に入室すると、こう挨拶をしてくださいました。長めにウェーブさせた茶髪に、胸元には高そうなネックレス。

おおしまイラスト チャ、チャラい!!!(震え)

「はーい。んじゃね、今日は結果報告だねー」

 た、ためぐち……。私の困惑をよそに“チャラドクター”は淡々と話を進めていきます。人は見た目が9割なんていいますが、惑わされてはいけない。この結果は、誰が説明しようが変わらないんだから。そう自分に言い聞かせ、ドキドキの結果報告はスタートしました。

次のページ 
卵巣年齢の意味とは?そして驚きの結果が!

1
2




あなたにおすすめ