Lifestyle

朝食抜きが口臭の原因に!気をつけたい習慣と改善法

外出先で気になる時の簡単ケア

 最後に、外出先でご飯を食べたあとにニオイが気になった場合の対処法を教えてもらいました。 「歯の間の食べもののカス、舌につくコケは口腔内細菌の格好のエサになり、口臭の原因にもなります。食後はなるべく爪楊枝などでとるようにしましょう。さらに、そのあと水を一杯飲むだけでも違います。口の中を湿らせて唾液の量を増やすためには、ジュースなどではなく、シンプルな水が一番良いですよ」 水を飲む女性 歯を磨いても歯の間のカスを完全に取ることはできないので、毎日のケアにおいても、爪楊枝の他、歯間ブラシやフロスは有効とのこと。  ただ、「最近、歯間ブラシやフロスをやりすぎて歯肉を痛めている人が増えているので、やりすぎには注意しましょう。また、舌のコケをブラシで取り過ぎると舌炎の原因になるので、こちらについてもやりすぎないよう気をつけてください」と大場先生。  口臭は生活習慣だけでも改善するそうですから、「病院に行くほどではないけれど、ニオイが気になる」という方も、まずはライフスタイルの見直しから、考えてみてはいかがでしょうか。 ※日本歯科医師会が全国の10代~70代の男女1万人を対象に行った歯科医療に関する意識調査(2016年6月)より。 <TEXT/佐藤まきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ