Love

“おめめキッス”で彼もドキッ!色っぽい視線のつくり方

 今年こそ彼氏と素敵なデートを楽しみたい! けど一体どうすればいいの? と、お悩みではありませんか? 彼氏がいる、いないに関わらず、そんなお悩みを解決してくれるのが「おめめキッス」の活用です。

“おめめキッス”で彼もドキッ おめめキッスとは、愛情を伝えることができる色気を帯びた視線のこと。男性がこの視線を受けると、キスをされたような愛情を感じるというのです!

 ラブリサーチが女性を対象に「『上目づかい』のテクニックがありますか?」というアンケートを行ったところ、61.7%の女性が「いいえ」と回答しています。

===============
【女性に質問】Q. 『上目づかい』のテクニックがありますか?

・ある(57名)
・ない(92名)

回答時期:2011.09.16~2011.10.07
総回答数:149名が回答
===============

「ある」と答えた方のコメントを見てみましょう。

・キスして欲しいときに相手の眼と唇を交互に見ながら上目遣い! 最初は「ん?」ってジーって見てくるけど大抵察してキスしてくれます。

・奥二重なので上目遣いすると目がぱっちり! 袖やシーツで口元を隠すのがお気に入りです。

・帰り際とかに、くるっと振り向いて正面から彼に抱きつき、上目づかいで見ると必ずキスしてくれます。


 そこで今回は、いろんなシーンで使えるおめめキッスの活用法についてご紹介していきましょう。この記事を読んで、おめめキッスについて学べば、きっと彼がドキッとする視線を送れるようになり、素敵なデートを楽しむ第一歩となるはずですよ!

電車やバスで、何度もチラ見でドキッ!



 ちょっと混みあった電車やバスなどに彼とふたりで乗ることもありますよね。席に座れず、ふたりとも立っている状況になったら、おめめキッスのチャンスです。会話が途切れたときなどを狙って目線を送ってみましょう

 身長差があるのであれば、そのまま上を向くようにして。もし身長差がないのであれば、壁などにすがって足を斜めに出し、少し背が低くなるようにしてから、目線を送るのがおすすめです。チラッとみて目が合ったら、恥ずかしそうに目をそらし、何度か目線を送ってみましょう

下から思いっきり見上げてドキッ!



 服従心に弱い男性も多いもの。一緒に玄関から出るとき、座敷の飲食店から出るとき、靴ひもを結び直すときなど、彼が立っていて、あなたがしゃがんでいるシーンがあれば、下から見上げるようにして彼を見つめてみましょう

 上目遣いをするときに無理矢理その目線を作ると、白目の部分が多くなったり、睨んでいるように見えたりしてしまいがちです。その点しゃがむという行為を混ぜれば、自然に上を向く形となり、目線を送りやすいという点でもおすすめ。さらに下から見上げられるという行為で、服従心を持っているかのようにも見せることができます。

 こういったシーンがあれば、おめめキッスの大チャンス! 話しながらでもいいですし、会話が途切れた際であれば、彼のほうへ目線を送り、目が合ったら少し口を開けて「へっ?」とキョトンとした顔をイメージしてみましょう。

キスの前に、近くから見つめてドキッ!



キスの前に、近くから見つめてドキッ おめめキッスが有効なのは、上目遣いだけではありません。もちろん上目遣いでもいいのですが、慣れないあなたは、そのまま見つめるだけでもOKです。

 キスの前に顔の近くで見つめる時間を作ってみましょう。10センチくらい、近すぎて顔が見えないということを避け、ぎりぎりまでお互いの顔を寄せます。目が合っていると自然と気持ちも盛り上がってくるはずですよ。

 はじめてのキスの際にこの時間が長いと戸惑ってしまう男性も多いので、このテクニックは何度かキスをした後がおすすめです。慣れない場合には、キスの途中で一度顔を離して、見つめる時間を作りましょう。見つめ合うことで、よりお互いを意識することができますよ。

 目線で色気なんて…と思われる方も多いと思いますが、目が合うだけで色気を感じるという男性も少なくありません。まずは目線を合わせることから意識してみてはいかがでしょう? 慣れてきたらゆっくり瞬きをしたり、トロンとした目線を意識したり、いろいろ活用してみてくださいね。この目線が、幸せへの素敵な切符となりますように!

▼ライター:織留有沙さんプロフィール
銀座ホステスとして若き日を過ごした後、美容関連の会社を設立。現在は「会社経営者」と「ライター」2つの顔を持ち、多数の媒体で恋愛コラムを執筆中。医者・競馬の騎手・会社経営者など、多彩な男性遍歴から生み出される持論にも定評がある。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】


【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★ニアチューって何?もっと可愛く♡惹きつけるテク3個
★胸だけじゃない!男性が「女性らしさ」を感じるパーツ3つ
★男子がムラムラする季節って!?彼の気持ちを盛り上げるテク3つ

あなたにおすすめ