Fashion

アパレル店員も実践!何を着ればいいかわからないときの対処法

オシャレは他人に理解されて完成する

 オシャレは自己満足の部分も大きいですが、自分以外の人に理解されて完成するものでもあります。一緒にいる相手に合わせるのはファッションを新鮮な気持ちで楽しめますし、何より相手のことを思う気持ちにワクワクします。  これまで服選びを苦痛に感じていた人も、おおよその着る服が決まった状態からコーディネートを考えることが出来るので、あまり迷わずに完成することができますよ。  最近、自分のコーディネートに飽きてきたという人、自分でコーディネートを考えるのが苦手な人は、ぜひ相手に合わせた服選びを試してみてください! <TEXT/kusuma> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【kusuma】 某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116
kusuma
これまで、古着屋、109系ブランド、某セレクトショップ、都内百貨店5店舗にて勤務。今は、「コンプレックスを武器に」をモットーにフリー販売員、飲食、美容のコーディネートなども行っている。instagram:@KUSUMA1116
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ