Gourmet
Beauty

51歳女医が半年で12kgヤセた“コンビニ買い置きフード”6点セット

 マンツーマン指導で700人を平均10kg以上ヤセさせた、ダイエットコーチEICOさん。EICOさん自身が1年で20kgヤセて準ミス日本に輝いた経験の持ち主です。

 最新刊『実録 気づくだけダイエット』には、「51歳の女医」を半年で12kgも減量させた実録マンガが収録されていますが、忙しい人でも手間をかけずにヤセられるコツを、このエピソードを元に語っていただきました。

1年間で20kgヤセたEICOさん。

1年間で20kgヤセたEICOさん。

忙しい女性にありがちな、パンやスナック菓子でしのぐ日々



「この方は職業柄とても忙しくて、朝は菓子パンだけ、ランチはうまい棒などのスナック菓子でしのぎ、夜になるとお腹がすきすぎてドカ食い。休日はストレス解消に食べまくる、というパターンで太っていたんです」(EICOさん)

 忙しい女性ならありがちなシチュエーションですね。この女医さんは、「仕事をやめない限りヤセられない」と絶望していたそうですが、仕事をやめることなく(つまりダイエットに手間暇をかけずに)、半年で12kgの減量に成功したといいます。

気づくだけダイエット1気づくだけダイエット2「この方に一番効いたのは“非常食セット”。コンビニやスーパー、ドラッグストアで買える食品を職場に常備してもらい、ランチの代わりに食べていただきました。具体的には

赤ちゃん用のせんべい→炭水化物
野菜100%ジュース
うずらの燻製卵、もしくはサラダチキン→タンパク質
おしゃぶり昆布、こんにゃくせんべい→海藻

 これを机の引き出しや冷蔵庫に常備していただき、食べるタイミングはバラバラでもいいのでランチ代わりにしてもらいました。①~④をコンプリートすると、バランスのとれた食事の代わりになるんです。

 バランスがとれた食事をとると、お腹がすきにくくなるので、夜のドカ食いが自然とおさまりました」

①の赤ちゃん用せんべいは、低カロリーで塩分が少なく大人のダイエットにもオススメ。1食150kcal程度を目安に。③のうずらのたまごは7個で一食分、サラダチキンなら1個で一食分になるそうです。

次のページ 
実際にコンビニとドラッグストアで揃えてみた

1
2




あなたにおすすめ