Love

“キスおねだり”の簡単テク。彼とのキスを想いのままに

「キスしてほしいな」そんなときみなさんは、どんなふうにおねだりしていますか? どうねだったらいいかわからない…と、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

キス===============
【女性に質問】「キスして」「チューして」おねだりに使うのは?

・キスして (57)
・チューして (214)

回答時期:2017.08.04~2017.09.01
総回答数:271名が回答
===============

 そのお悩みは、シーンに合わせておねだり方法を変えたり、冗談っぽく言ったり、スキンシップを増やしたりすると、解決することができます。ラブリサーチが女性を対象に、『「キスして」「チューして」おねだりに使うのは?』というアンケートを実施したところ「キスして」18.6%「チューして」81.4%という結果になりました。

 そこで今回は、アンケート回答者のご意見をもとに、さりげなく彼にキスしてもらう方法をご紹介していきましょう。この記事を読めば、みなさんもきっとキスの回数を増やすことができるはずですよ。

可愛く甘えたいときは「チューして」


チューして・キスという直接的な表現で伝えるのが照れるのと、冗談めいた感じで伝えられるから。
・可愛く言えるから。いちゃいちゃ、ふざけてる雰囲気でも言いやすいから
・おねだり=可愛い。キスよりチューの方が可愛い感じがするから!

 可愛く甘えたい! ときには、「チューして」と言うのがおすすめ! 冗談っぽく言ったり、スキンシップを増やしたりして、チューの回数を増やしてみてはいかがでしょう?

 恥ずかしいという方も多いようですが、そういった場合には、恥ずかしさも一緒に伝えてみるといいかもしれません。恥ずかしがる女性の姿に弱い男性は多いもの。可愛くも見えますし、女性らしくも見せることもできますよ。

 また、このセリフはケンカしたときにも使えます。ちょっとしたケンカが起きて、無言が続くようなシーンで突然「チューして!」と言えば、かなり場が和むもの。もちろん深刻なケンカのときには使えませんが、色んなシーンで使える「チューして」のセリフ。ぜひみなさんも、これを機に言う回数を増やしてみてはいかがでしょう?

セクシーさを演出するなら「キスして」


キスして・大人だからスマートに誘いたい
・セクシーでドキドキしながらできる
・キスしてが品がありそう

 セクシーさを演出するなら「キスして」と言うのがおすすめ! とくに、エッチの最中や、ベッドインしていい雰囲気になったときなどは、チューしてと可愛くよりも、色っぽく見せるほうがいいかもしれません。もちろんベッド以外でも使えますが、ベッドで言うのであれば、耳元で囁くように、彼におねだりしてみましょう。吐息交じりに彼にねだれば、彼の興奮度も上げられるはずですよ。

シーンに応じた「言い方」の使い分けを!


キス 各項目で、おすすめの言い方やシーンを紹介してきましたが、このふたつのセリフは、どちらかひとつだけを使うのではなく、両方使うのがおすすめです。可愛く甘えたいときは「チューして」。セクシーさを演出するなら「キスして」。それぞれのシーンに合わせて使い別けてみましょう。

 年齢的に、チューとは言えない…なんていう方もいらっしゃるかと思いますが、ちょっぴり冗談っぽく言えば、それはそれで可愛く見えます。普段のスキンシップの一環として、「チューして」を取り入れてみてはいかがでしょう?

 逆に、「キスして」っていうのは恥ずかしいと思われている方は、これを機にちょっぴりセクシーな言い方をマスターしてみませんか? 耳元で、ゾクッとするような「キスして」を言うことができれば、きっと彼も大胆なキスをお返ししてくれるはずです。

 言い出しにくい…という方も多いと思いますが、「行為」を言葉にすることは、「好意」を伝えることにも繋がります。せっかくしてほしいと思っているのですから、そこは言わなきゃ損!思い切って伝えてみましょう。

 また、伝え方も肝心です。ふたつのセリフを上手に使い分けて、いろいろなあなたを演出してみてくださいね。きっと、いろいろな顔を持つあなたに、彼はもっともっと、夢中になってくれるはずですよ。

▼ライター:織留有沙さんプロフィール

銀座ホステスとして若き日を過ごした後、美容関連の会社を設立。現在は「会社経営者」と「ライター」2つの顔を持ち、多数の媒体で恋愛コラムを執筆中。医者・競馬の騎手・会社経営者など、多彩な男性遍歴から生み出される持論にも定評がある。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★淡泊な彼がムラムラする!可愛い甘え方3種
★みんなどうしてる?彼に可愛くキスをおねだりする方法5つ
★好きなキス・シチュエーションは?




あなたにおすすめ