Fashion

ユニクロのブラトップで「買ってはいけない」アイテム2つ

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。  今年はフィットネスブームの影響か、ユニクロでブラトップの種類が豊富です。昨年とは比べ物にならないほど良いものも出ていますが、中には残念アイテムも……。

「ワンピースタイプ」は要注意!

 ブラットップは基本的に胸を支える力が下着より弱いので、バストの位置が下に下がりがちです。それでも今年のキャミソールタイプはバストをしっかり支えてくれるものが多い中、残念なのが「ワンピースタイプ」●ブラロングワンピース 2990円(税別)
ブラロングワンピース

ブラロングワンピース/ユニクロ公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407291

 こちらのTシャツタイプのワンピースは、バストを支える力より街着を意識したゆったりとしたフォルムが優先されているので、胸の安定感がありません。胸を支えるというより、覆っているだけ、という感じです。
ブラロングワンピース

ブラロングワンピース/ユニクロ公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407291

 肩にアジャスターで調節ができないので、人によっては胸の位置が合わないと思います。

一歩間違うと「健康ランドの室内着」

●ブラロングフレアワンピース 2990円(税別)
ブラロングフレアワンピース

ブラロングフレアワンピース。モデルさんが着るとリゾート風なんですけどね…/ユニクロ公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406524

 胸を支えながらも下着っぽく見えないのがブラトップのいいところなわけですが、こちらのノースリーブのワインピースタイプのものは胸のホールド力がないうえに、ハワイアン ワンピースのようなデザインのせいか、健康ランドで湯上りに着るアレを思わせる仕上がりに……。  サイトのコーディネート提案の中でもこれらのブラトップを街着として紹介していますが、正直難しいと思います(近所のコンビニやスーパーに行く時には重宝しそうですが)。  ブラトップは便利なアイテムですが、選び方を間違えるとブラとしての機能性もオシャレも両方失ってしまうのでご注意を。 <文/kusuma> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【kusuma】 某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116
kusuma
これまで、古着屋、109系ブランド、某セレクトショップ、都内百貨店5店舗にて勤務。今は、「コンプレックスを武器に」をモットーにフリー販売員、飲食、美容のコーディネートなども行っている。instagram:@KUSUMA1116
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ