Love

「僕の愛人と会ってみる?」と言う夫、その時妻は…|ポリアモリストの妻として

 最近、少しずつ知られている言葉にポリアモリーという言葉がありますが、耳にしたことはありますか?

ポリアモリー ポリアモリーとは、同時に複数の人と付き合う”複数恋愛”を指します。当事者同士が同意のもと関係性をオープンにしているポリアモリスト(複数恋愛主義者)。近年では、欧米を中心に増加しつつあると話題になっています。

 そんな中、日本にもポリアモリストであることを表明する人物が現れました。神田神保町で80年もの歴史を誇る老舗・芳賀書店の3代目である芳賀英紀さん。

芳賀英紀さん(@hidenori0828)がシェアした投稿


 性についてのセラピストとしての活動も行っている彼は、妻がいながら公認の愛人がいることも公言しています。テレビ出演や雑誌の特集などで、その生き様を目にした方も多いでしょう。

 それでは彼の妻は、ポリアモリストである夫のことを心の底ではどう思っているのでしょうか。別の女性とも恋愛関係にある夫と暮らす生活に思うところはないのでしょうか――。

 芳賀英紀さんの妻である芳賀柚衣さんにインタビューを行ない、ポリアモリストの妻としての彼女の本音を聞かせてもらいました。

芳賀柚衣さん

芳賀柚衣さん

彼女がいる男性に一目惚れ


「芳賀と初めて出会ったのは、2016年です。当時、風俗嬢だった私は、名古屋に出稼ぎで3ヵ月ほど働いていました」

 二人の出会いはある種、運命的なものでした。普段は東京で働いていた柚衣さんが、たまたま名古屋で出稼ぎをしている際、フリーの客としてついたのが芳賀英紀さんだったのです。

「すごく印象に残ったお客さんでした。ハッキリ言えば、一目惚れ。顔がタイプだったんです。その時に連絡先を交換して、東京に戻った際に再会しました」

 しかし、実はその時の芳賀英紀さんは銀座のクラブを経営するママさんと付き合っていました。つまり、柚衣さんが浮気相手だったのです。それでも、柚衣さんはまったく気にならなかったといいます。

「私自身、そんなに彼氏・彼女のような境目が気にならないタイプで。心の中で一番大事な存在なら、それでいいかなと思っていました」

 そんな曖昧な関係が3ヵ月ほど続いた後、柚衣さんは芳賀さんから改めて「付き合おう」と言われました。同棲していたという銀座のママの家を出て、当時まだ絶縁していた実家に柚衣さんを連れて帰ってたそう。その2か月後、柚衣さんの妊娠が発覚します。

浮気の兆候で夫のスマホをチェック。確信に変わったが…


芳賀英紀さん(@hidenori0828)がシェアした投稿


「その頃の芳賀は、まだ月1回くらいは銀座のママのところに泊まりに行っていて、私もそれは容認していました。でも、ちょうどそのお泊りの日に妊娠が発覚して、2人でもうビックリ。

 そこからしばらくは平穏な家庭生活を過ごしていたと思います」

 それが大きく崩れたのは、2017年の夏のこと。出産を終えた柚衣さんは、なんとなく芳賀さんの浮気の兆候を感じ取っていたといいます。

「その頃の芳賀はしきりに『俺、こんなに浮気していないの人生で初めてだわ』と言っていました。それはとても説得力のある言葉に聞こえてましたし、彼は私とも常に行為をしていたので、とにかくビックリが一番大きかったです」

 そして、柚衣さんは浮気確認の禁じ手とも言える手段に打ってでます。ずばり、スマホのチェック。浮気は疑惑から確信に変わりましたが、『出張に行ってくる』と出て行った芳賀さんを何事もなかったかのように見送ったそうです。

「でも、不思議なほど浮気に対して怒りは感じなかったんです。子どもがいて自分も(育児を)頑張っているのに何で泊まりに行くんだろうっていう生活のパートナーとしての怒りが強かったですね。

 あと、芳賀がその時にラブホテルに泊まったことが発覚して『私もラブホに行きたいのにうらやましい! しかも泊まりなんて!』とも思っていました(笑)」

次のページ 
夫から愛人との三者面談の申し出!

1
2
あなたにおすすめ