Gourmet

帰省の手土産、予算の平均は?おすすめ6品と喜ばれるコツ

帰省土産選びで押さえたい、3つの成功ポイント


 それでは、失敗しない帰省の手土産を選ぶには、どのようなポイントを押さえればよいのでしょうか? 贈り物選びの達人である「現役秘書」が選んだ逸品を紹介するサイト「接待の手土産」によると、夏の帰省の手土産選びを成功に導くポイントは次の3つです。

1.清涼感があるものを選ぶ


 食欲が減退しがちな夏場は、見た目が涼しげなことに加えて、喉越しの良いものが喜ばれます。移動のため持ち運び時間が長くなる場合は、常温での保存が可能で、かつ冷やして食べられるものだと気が利いている印象に。暑い時期は、スイーツでも甘過ぎないものがさっぱりと食べられます。

木箱詰合せ 彩 50g×10個 2,808円(税込)

木箱詰合せ 彩涼菓くずきり風ジュレ(R) 100g×5個入り 2,160円(税込)

涼菓くずきり風ジュレ(R)

2.甘いものが苦手な人への気遣いを忘れない


 家族に甘いものが苦手な人がいる場合は、お煎餅など甘くないお菓子を選ぶという方法があります。でも夏場はさらに、ジュースを加えてみるのはいかがでしょうか。例えば、自分ではなかなか購入する機会がないような高価な野菜ジュースやフルーツジュースは、特別感や話題性もあり喜ばれます。また、気軽に栄養補給や水分補給できるので、夏バテ・脱水症状の予防にも効果的ですよ。

プレミアム林檎ジュース「黄金の至福」500ml×1本 2,700円(税込)

プレミアム林檎ジュース「黄金の至福」食べるぶどうジュース ギフトボックス(3本)2,700円(税込)

食べるぶどうジュース ギフトボックス

次のページ 
試食品付きのオススメお菓子2選

1
2
3




あなたにおすすめ