Gourmet
Beauty

ダイエッターを助ける“神オヤツ”5選。今すぐ冷蔵庫にストックしたい♪

 手軽にストックできる、美容オヤツ。

キウイフルーツ ダイエット中でもオヤツを食べたくなることって、ありますよね。“ヘルシーそうなもの”を選んだものの、実は逆効果になっている場合もあったりするので、オヤツ選びは慎重にしたいところ。何を食べたら“正解”なのか、ある程度知って準備できれば、ダイエットはもっと成功するのかもしれません。

 そこで今回は、冷蔵庫に常備したい! ダイエット中にも安心!「キレイになる美容オヤツ」を5つ厳選してご紹介したいと思います。

(1)みつ豆


みつ豆 はじめにご紹介するのは、猛暑のダメージをつるんと癒してくれる「寒天スイーツ」。中でも「みつ豆」は、無糖の寒天と塩豆が主役なので、低カロリーでありながらも、便秘・美肌対策などにうれしい「食物繊維」をしっかり摂取できます。スーパーの缶詰コーナーか、コンニャク・豆腐売り場などに置いてありますからチェックしてみましょう。ちなみに、同じつるんと系で気になる「わらび餅」は、でんぷんから作られているものが多いため、糖質を気にする人には要注意。

(参考)かき氷は老ける。餡蜜と愛玉子で壇蜜をめざそう

(2)ギリシャヨーグルト


ギリシャヨーグルト 続いては、最近ますます人気の「ギリシャヨーグルト」。発酵したヨーグルトを水切りし、水分や乳清を取り除いたものなのですが、酸味が控えめで生クリームのような濃厚さを持ちながら、高たんぱく低脂肪でダイエット向き。糖質を気にする人は、“プレーン”を、脂質を気にする人は、“脂肪ゼロ”を選ぶと良いでしょう。各メーカーから発売されているテイストも豊富なので、選ぶのが楽しくなっています。

(参考)いつもの料理に乗せるだけ。ギリシャヨーグルトのダイエット&美肌力

(3)プロセスチーズ


プロセスチーズ 3つ目は、小腹をリッチに満たしてくれる「プロセスチーズ」。すべて個包装というのがダイエット中にはうれしいポイントです。最近ではレアチーズケーキのようなスイーツ系も大充実していますが、低糖質にこだわりたいなら、“甘くない王道タイプ”が安心でしょう。ちなみに、「プロセスチーズ」を軽視すべからず! コクや旨味をアップさせたもの、乳化剤・香料を使わない本格派もしっかりそろっています。

(参考)国産プロセスチーズが大進化してた! 本格派からスイーツ系まで

次のページ 
1袋100円前後! 栄養豊富なホクホクおやつ

1
2




あなたにおすすめ