Entertainment

高校生と浮気した31歳女性の、究極にキモい言い訳。ドラマ『恋のツキ』のゲス展開

 2人の男性の間で揺れ動くアラサー女性の心を描いた、徳永えり主演の深夜ドラマ『恋のツキ』。(テレビ東京系、木曜25時~)。前回の記事では、主人公である31歳フリーターの平ワコ(徳永えり)が、いかにゲスであるかを全力でお伝えしました。


 彼氏のふうくん(渡辺大知)と同棲中でありながら、ポッと出の男子高校生・伊古(神尾楓珠)と恋に落ちてしまい、犯罪スレスレの淫行に走る主人公。前回ご紹介した第2話は、カラオケ店内でその高校生とわいせつ行為に及んだ結果逃げられるという衝撃的なラストでした。

 現在は第5話まで放送済ですが、その後の展開はどうなったのでしょう?

男性高校生、ラブホでお姉さんに真剣交際を申し込む


 ワコと伊古少年は第3話であっさりラブホテルに行くのですが、天が阻止しようとしたのかワコが生理になり、いわゆる本番行為には至りません。しかし少年伊古くんは、半裸のワコに真正面から真剣交際を申し込みます。気の毒に、独り身だというワコのウソを信じきっているのです。

 続く第4話ではいよいよ彼氏が浮気を疑い始め、ワコはもう伊古くんと会うのをやめようと誓います。ところが伊古に「今日、親いないんでうち来ませんか?」と誘われ、あっさり陥落。少年感まる出しの自室で、先日の告白に返事をくれと迫る少年に、ワコは「ごめん、彼氏いる」と白状します。


 そこから、今週放送された第5話が始まりました。今まさに童貞を捧げんとしていた年上女性が彼氏持ちだったことにガク然とする少年。でもワコにバックハグで泣きつかれると、「それでもワコさんが好きだ」と呟(つぶや)きます。

 あまりに一途な伊古くんに、ワコは「彼氏とは別れてくる」と約束しました。良かったですね、ブン殴られなくて。

彼氏と別れるつもりが、婚約指輪を渡されて……


 しかしいざ別れを切り出そうにも、彼氏と暮らすアパートへ戻ると決心が揺らいでしまいます。4年も付き合っている彼を、簡単に断ち切れるはずもありませんよね。そうしてワコがモヤモヤしている中、ついに彼氏はワコへ婚約指輪を渡します

 ワコのおかしな態度に、彼が何かを悟っていたのは間違いないでしょう。でもだからこそ、“うやむや”でもいいから急ぎで、収まるところに収めてしまえと思ったのかもしれません。いつも以上に陽気に振る舞う彼氏の、痛々しいこと。


 ところが迷いのど真ん中にいるワコは、なんだかんだと理由をつけて指輪の包みを開けようとしません。「ま~だ開けないの?」とおどけて絡む彼氏にも、真顔で塩対応。それでも彼が後ろから抱きつくと、突然「洗い物してるの!」とキレて怒鳴りつけます。驚いて尻餅をついた彼氏に、ワコは「ごめん……」と謝って抱きつき、そのまま合体することで全てを“うやむや”にします。

 そして、「この夏は、なかったことにしよう」と、伊古少年との別れを決意するワコなのでした。

次のページ 
浮気相手と彼氏と、3人で初のご対面!

1
2




あなたにおすすめ