Gourmet

カルティエのコンビニ「カルチエ」のキャビア・アイスは3240円!アイス4種を食べてみた

 年間2000種のアイスを食べるアイスジャーナリストのシズリーナです。

 今話題の期間限定コンビニ「カルチエ」でアイスクリームを5000円以上買ってしまいました! 今回は、食べてみた正直レポートをお届けします。

カルチエ外観

カルチエ外観

 東京・表参道にある「カルチエ」とは、あの高級ブランド「カルティエ(Cartier)」がPRの一環としてオープンさせた期間限定のコンビニです(9月21日・金~9月30日・日まで)。

 店内にはこだわり抜いた食品や生活雑貨が並んでいます。

 スペシャルな雰囲気の漂う1階部分には、プレシャスなフードや日常品が並んでいますが、アイスジャーナリストであるシズリーナが入店直後、真っ先に向かった先は、もちろんアイスが並ぶショーケースです。

アイスショーケース

アイスショーケース

 ショーケースには、赤坂の有名店「TAKAZAWA」の高澤義明シェフが手掛けた「キャビア・アイスクリーム」や、白金台のフレンチレストラン「TIRPSE」の田村浩二ジェフがレシピを開発した“香りを食べる”アイスリーム「フレグラス」、石垣島の大地で育ったフルーツを使用した「フルーツジュエリーファクトリー」の「アイスバー」(アイスキャンディー)など少数精鋭のアイスが並んでいました。

カルチエのキャビア・アイスは3240円!


キャビア・アイスクリーム

キャビア・アイスクリーム

 庶民代表のアタシに言わせてもらうと、アイスクリームワンカップ(85ml)で3240円(税込・以下同じ)は気軽に手を伸ばせる金額ではありませんね。

 仮にハーゲンダッツミニカップ・バニラ(110ml)だったら11個買えるし、ガリガリ君・ソーダ味(110ml)だったら43個買えます。※シズリーナ調べ

 その「キャビア・アイスクリーム」を勇気りんりでゴールドに輝くカゴの中へ入れ、「フレグラス(ローズ 972円)」、「フレグラス(グリーンティー 778円)」「アイスバー(ハイビスカスのアイスキャンディー 583円)」と次々とカゴの中に入れてレジへ向かい、合計5573円の会計を済ませました。

カルチエ買い物かご

カルチエ買い物かご。アイス4つ買いました

カルチエレジ

お会計は合計5573円ナリ

「カルチエ」を訪問してネットでレビューしている人は多くいますが、もっともレビューが少ない商品がアイスクリームでした。

 そこでアタシは、購入した5573円分のアイスクリームの食べ比べをしてレビューしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイスバー(ハイビスカスのアイスキャンディー)


【オススメ度:★☆☆☆☆】

 高級アイスクリームが並ぶショーケースの中で、誰もが一番手を伸ばしやすいアイスバーを最初にご紹介します。こちらは、「フルーツアイスバー」「ハイビスカス」「ヒラミレモン」「パイナップル&マンゴー」「パイナップル」の合計5種類のアイスバーがラインナップされており、シズリーナは色合いがかわいらしいハイビスカスを選んでみました。
(フルーツジュエリーファクトリーのオンラインショップでも買えます)

ハイビスカスアイスバー

ハイビスカスアイスバー

 アイスバーの表面にはスーパーで売っているハムぐらい“薄い”フルーツが添えられており、一枚ずつパイナップルが張り付いていました。おそらく、薄くスライスしている理由として、ケチっているのではなく、アイスバーの食感を損なわないように歯切れをよくさせる厚さに計算されていると思います。

ハイビスカスアイスバー2

ハイビスカスアイスバーは平凡な味でした

 ハイビスカスをベースにしたアイスバーは、今まで食べた中で一番やさしい味がするアイスバーでしたが、どこにでもあるような味でしたので無理して買わなくてもいいでしょう…というのが個人的な感想です。

次のページ 
香りを食べるアイスに感動

1
2
3




あなたにおすすめ