Fashion

人気のGU「990円パステルカラーニット」、大人の女性はNGなアイテムは?

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 GUの990円ニットはもはや定番化していますね。今季のニットのトレンドは、冬なのに「パステルカラー」が注目されています。

 パステルカラーといえば春のイメージですが、おしゃれな人は一足先にコーディネートに取り入れています。でも、パステルカラーは大人の女性には少し難しいアイテムでもあります。

 GU990円ニットを参考に、選ぶポイントをご紹介します。

おすすめは袖の広がったアイテム

ケーブルセーター

ケーブルセーター/ユニクロ公式サイトより https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/306700

 今季はケーブル編みのニットが人気ですが、袖が広がっていることでふつうのケーブルニットと雰囲気を変えることができます。

 ニットの袖はリブ状など、すぼまっているものが多いですが、それが着太りの原因になったりします。その点、こちらのニットは袖が広がっているうえ、着た時にストンと肩から落ちることで、二の腕もすっきりとした印象になります。肩から腕にかけて縦ラインに編み方が変わっていることも、スッキリとした印象になる要因の一つでしょう。

 薄い色のニットは安っぽく見えがちなのですが、ケーブルの凹凸と素材感によって高見えするので、990円とは思えません。

 首元もハイネックほど詰まりすぎてきないことでほどよい抜け感があり、ジーンズと合わせても女性的な雰囲気を演出してくれます。着丈の長さがさほど長くないので、オーバーサイズブームに飽きた人にもおすすめです。

フェザーヤーン系は避けるべし


フェザーヤーンセーター

フェザーヤーンセーター/ユニクロ公式サイトより https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/306061-11

 シンプルなニットに飽きてくると、違った素材に目がいきがち。そんな時、こういった毛足の長いニットに手を出す人はかなり多いです。

 毛足の長いニットを選ぶ際に注意すべきは、毛の細さ。毛足が長いニットは毛自体が細いとボリューム感が出づらく、貧相に見えてしまう傾向があります。それが、このフェザーヤーンセーターです。

 ボリューム感のなさが安っぽさに、安っぽさが子どもっぽさにつながり、大人の女性が着こなすには難易度が高い代物です。10代後半から20代前半くらいまでなら「かわいい」、30を過ぎたら「もう少しいいもの着たら?」と思われてしまうかも。

 ただでさえパステルカラーはチープに見える傾向があるので、大人の女性は「パステルカラー×毛足の長いニット」には手を出さないのが賢明です。

 とはいえ、ダークカラーに偏りがちな冬の差し色としてパステルカラーはおすすめ。上記を参考に、ぜひトライしてみてくださいね。

<文/kusuma>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

kusuma
某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116




あなたにおすすめ