Love

元彼からのプレゼントどうする問題。彼のタイプ別、対処法

<みきーるの女子マインド学>

 今年も残りわずか。大掃除は進んでいますか? 新年を迎える前に、いらないものは捨ててスッキリさせたいところ。でも、なかなか扱いが難しいものもありますよね。

 そう、たとえば元彼からもらったギフトとか……! 今回は、ズバリ“元彼からのギフトどうする問題”を考えてみたいと思います。高価なものほどやっかいなので、彼のタイプに合わせて整理してみてくださいね。

※写真はイメージです

※写真はイメージです(以下、同)

「オレのあげたもの、送って!」・・・ネット通販大好きタイプ


 あなたに会いたくはないけれど、「貸したものやあげたものは返せ」というタイプ。配送業者をはさんでいるぶん気はラクですが、あとから「CDが足りない」だの「マグカップにヒビが入ってた」だの言われたらとても面倒。梱包前から封をする前までの写真は必ず撮り、抜けや破損がないかはっきりさせてからスッパリ送ってあげましょう

「オレがあげた指輪、返しに来い!」・・・これでお前も共犯だぜタイプ


 この場合、物への未練というよりあなたに何か言ってやりたい、いやな思いをさせてやりたいという気持ちが勝っています。拒否して引きずるより、さっさと済ませたほうがマシ。私の知人は元彼に指輪をもぎ取られ、その場でドブに捨てられたことがあったそう。元彼がやったことは言うなれば失くした恋の死体遺棄。彼女を共犯にしたことで、一矢報いた気分なのでしょう。これに付き合ったなら、以後の要望には一切応えなくていいと思います

「返さなくていいから、捨ててくれ」・・・恋の自然死尊重タイプ


「処分をまかせてくれたのだから、好きにさばいてよさそうです。ただし、最低限のデリカシーは守ること。ここぞとばかりにメルカリで売りさばくのはどうなのでしょう? 元彼にアカウントがバレていたら、いらぬ諍いが起こるかも。出品するにしても、しばらく寝かせる、友達に代行してもらうなどのプロセスを踏むといいでしょう

※写真はイメージです

「よければ、ずっと使ってくれ」・・・居残りマウンティングタイプ


「物に罪はないからさ、よかったらそのまま使ってよ」という人もまれにいます。あなたがいろいろ割り切れる人ならいいですが、新しい恋の支障になりそうなら、元彼アクセとは距離を置いたほうが安心です。すぐ処分しないにしても、まとめてしまっておくなどして、うっかり着けてしまわぬように。ちょっと値が張ったり、インパクトのあるものは、今彼も気にしてしまいそう。「その指輪、どうしたの?」と聞かれてアセるのは絶対ダルいです。

 たとえ今は別れていても、交際中は大事な宝物だったアクセサリー。ヘンにこじれる原因とならぬよう、丁重に片していきたいものですね。

<文/みきーる>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ