Lifestyle

英会話教室にナンパ目的で通うおじさん達、必死な姿が痛すぎる

熱心に居残りする滑稽なおじさん達

「講師が途中で変わったんです。前の先生は見た目がスポーティーなテキパキ系で、おじさん達のナンパも軽くあしらえるオーストラリア人だったのですが、新しい女講師のジェーン先生(仮名・25歳)は色白清楚系でモロおじさん達が好きそうなカナダ人英会話教室にナンパ目的で通うおじさん達、必死な姿が痛すぎる「もう、初授業からおじさん達が熱心に居残りをして大変でしたよ」と苦笑いする望さん。優しい先生に調子に乗ったおじさん達のせいで、授業が脱線することもしばしばあったとか。  そんな中、特にジェーン先生に夢中なKさんという推定年齢50歳近くのおじさんがいたそう。 「初めは居残りをしてジェーン先生と2人きりになろうと企んだりしていたのですが、だんだんジェーン先生が他の生徒と話すだけでヤキモチを妬くようになってきたんです。なんか嫌な空気だな~と思いつつ知らないフリをしていたんですが、ある日ついにKさんからジェーン先生のことで相談に乗ってほしいと言われたんです」

妻子持ちのおじさんに口説かれ辟易

 内心面倒臭いと思いつつ、教室の空気が悪くなるのは嫌だなと思った望さんは渋々、相談に乗ったそうです。 妻子持ちのおじさんに口説かれ辟易「もうずっと『ジェーンって生徒で気になる人とかいるのかな?』という話ばかりなんですよ。私が飽きてきてつまらなそうにしていると、途中から『望ちゃんって彼氏いないの?!』と聞いてきたんです。  なんでそんなこと答えなくちゃいけないんだとイライラしながら『そろそろ帰りますね』と言ったら『送ろうか?』と言ってきて……。ジェーン先生が無理だから私でイイかって感じで口説こうとしているのがミエミエで、だんだんと気持ち悪くなってきましたね」  ちなみにKさんには奥さんも子供もいるそうです。その日以来、スクールに行ってもKさんの視線と、授業後に相談と称して誘われることに、ついに望さんは嫌気がさしたといいます。
次のページ 
退校理由を説明したら、口止め料をもらえてラッキー?
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ