Entertainment

夫の発達障害を告白した人気芸人「障害が彼の魅力」と語るワケ

 ちょっぴりお下劣ながら、女性の共感を誘うネタを得意とし、絶大な支持を得ている女性芸人エイミー・シューマー(37)。  ヌード写真をSNSにアップして男女のギャラ格差に抗議したり、デモに参加して逮捕されたりと、なにかと世間から注目されることも多いが、ドラマや映画でも活躍し高い評価を得ている。そんな人気絶頂のエイミーが、昨年スピード婚した夫クリス・フィッシャーがアスペルガー症候群(発達障害のひとつ)であることを明かした。
エイミー・シューマー

エイミー・シューマー

 わずか3か月の交際期間を経て2018年2月にスピード結婚した2人。エイミーは初デートのあと間もなくして、クリスがコミュニケーションに障害が生じる自閉症の一種である症状を患っていることを知ったという。  今後配信予定のネットフリックス番組『エイミー・シューマー:グローイング』の中でエイミーはこう話している。 「最初の頃から旦那の脳が私のとはちょっと違うんだと気づいていた」 「旦那は以前までアスペルガー症候群と呼ばれていたものを患ってるの。自閉症スペクトラムってやつね。その症状は最初の頃から見えていた」  エイミーは、初めてのデートの際、自分が転んだ時のクリスの反応が人とは違ったことをこう振り返る。 「10人中9人は『ちょっと大丈夫?』って反応をするところだった。10人中10人かも。でもうちの旦那は固まって、灯台のようになり、口を開け閉めしてた」 「地面に転がったまま彼を見上げて『うーん』って思ったのを覚えてる。そういうことが何度もあるわ」  その一方で、その症状が夫の魅力であるとして、こう語る。
「でも一度診断されたら、全てがおかしく思えた。だってその症状による行動があったからこそ、彼に夢中になってしまったんだもの」 「彼は頭に浮かんだことならなんでも口にする。だからすごくリアルに感じられるの。社会的に良いとみなされることとか、自分に求められている言動や行動なんて気にしないのよ」

人気シェフの夫とスピード婚。ユニークな方法で妊娠を発表

 エイミーの夫クリスは、オバマ前大統領も御用達だったというレストランの人気シェフ。出版した料理本は高く評価され、「料理界のアカデミー賞」といわれるジェームズ・ビアード賞も受賞しているという。  エイミーとクリスの交際が報道されたのは2017年の11月だったが、なんと翌年の2月に電撃結婚。さらに、昨年10月にはクリスとの第1子を妊娠中であることを公表したが、その方法がエイミーらしくなんともユニークだった。  外遊中のヘンリー王子と妊娠中のメーガン妃の写真に、クリスと自分の顔を合成した画像をインスタグラムに投稿したエイミー。「エキサイティングなニュースがあるのよ」という言葉とともに、ジャーナリストの友人ジェシカ・イェリンのインスタグラムをチェックしてほしいと呼びかけ、妊娠を告知した。
View this post on Instagram

@amyschumerがシェアした投稿

 政治や選挙に関する投稿も多いジェシカのインスタグラムをチェックするように促したエイミー。そこで、米中間選挙に向け、おすすめの候補者をリストアップしたメモを公開。その候補者のリストの最後に「妊娠しました。エイミー・シューマー」と書かれており、正式に妊娠が発表されるという芸人らしい仕掛けだった。  日本ではまだ知名度がそこまで高くないエイミーだが、今年1月に公開された映画「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」で主人公を演じ、エイミーの吹き替えを渡辺直美が担当し話題となった。  同作品で、気持ちをポジティブに持つことで、自信がない自分から脱却し、人生を好転させる主人公を演じたエイミー。私生活でも、明るくユーモアたっぷりに生きるその姿勢をぜひとも見習いたいものだ。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ