Fashion
Love

ヒールは男のためじゃない「俺はスニーカーでいいんだよ」って言うな!/峰なゆか

 漫画『アラサーちゃん』の作者・峰なゆかさんが、ファッションや美容をホンネで斬りまくったイラストエッセイ『オシャレな人って思われたい』。女性たちから「わかるわかる」と共感の嵐です。 オシャレな人って思われたい 同じオシャレへの興味でも、男女で向かうベクトルが違っていることはよくある話。モードとストリートもそのひとつ。男性諸君に知ってほしい、「スニーカー音痴」の切ない想いを峰さんが激白します(以下、峰さんの寄稿)。

男はなぜ「スニーカーでいいんだよ」と言うのか?

峰なゆか「オシャレな人って思われたい!」俺はスニーカー“で”いいんだよ 小学6年生でやっと大人用Sサイズの靴が履ける足の大きさになって、初めてハイヒールを履いたとき、あっ、失われていた私の体の一部はこれだ! と発見して以降、どこに行くときも常に9センチ以上のヒールを履いている。  燃えるゴミを出しに行くときでも、デートでも。  長年の鍛錬のお陰で私はヒールで全力疾走することもできるし、万が一靴擦れしたときのためにもともとスウェーデン軍が兵士の靴擦れの為に開発したというキズパワーパッドを常備しているし、ヒールだからといって「女の子は頑張ってヒール履いてるんだから男の子は気遣ってゆっくり歩いたり小まめにカフェで休憩したりしてくれないとダメなんだぞ☆」なんてぬかしたことは一度たりともないのだけど、それでも必ず男の子たちに言われるのが「スニーカーでいいんだよ?」である。 峰なゆか「オシャレな人って思われたい!」俺はスニーカー“で”いいんだよ「でいい」ってなんだ? なんだその「男ウケいいと思ってヒール履いてるんだろうけど、俺はスニーカーでいいんだよ?」感は。なんで私のために譲歩してやっている感を出してくるんだ? 違うだろ。 「俺はスニーカーを履いているカジュアルな感じの女の方が好きなのでスニーカーを履いてくださいお願いします」と誠意を持って言うべきところだろ。そうしたらこっちだってしっかり目を見て「いやだ」と答えることができる。
次のページ 
違いがマジで全然分からない
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ