Lifestyle

夫のブラコン妹が、新婚旅行にベッタリ同行…信じられない行動にア然

 一生に一度の旅、新婚旅行。夫婦としての絆を深める素敵な思い出をつくりたいものですが、「私の場合は思い出したくもありません」と話す藤原千尋さん(仮名・32歳・人材)。
新婚旅行

写真はイメージです(以下同じ)

「アメリカに留学中の義妹に『新婚旅行のついでに遊びに来て!』と誘われ、ノッてしまったのが運のつきでした」とのことですが、いったい何が?

ブラコンの義妹が新郎にベッタリ

「そもそも義妹はかなりのブラコンで、留学前は夫との夕食にくっついてきたりすることがありました。でも留学してしばらく会ってなくて、その印象が薄れてしまっていたんですよね……。私たちは両家の食事会と友人を集めた結婚パーティーしかしなかったので、どれにも出席していない義妹が『私もこっちでお祝いしたい』と言うのもかわいく感じてしまって」  そこで、もともとNYに行きたかった藤原さん夫婦は、義妹が留学している某都市に3泊、その後NYに3泊する旅を計画 「初日は現地に午後に着くので、義妹と合流し軽く観光してからディナー。2日目は一緒に観光したあと、夜は妹主催のウェディングパーティー。3日目は妹が学校なので夫婦2人で観光し、ディナーだけ妹と合流して翌日朝の便でNYに移動するという予定でした」

酔っ払った妹に新婦のベッド乗っ取られる

 ワクワクの藤原さんでしたが、浮かれ気分は初日からあっさりへし折られます。  「到着するなり、義妹は夫にべったり。新婚の嫁を差し置いて……と思いつつ、久々の再会だし仕方ないかと見守っていたのですが、ハネムーン中の私たちより義妹のほうが明らかにテンションが高く、ディナーでもお酒をガンガン飲んじゃって。『こいつ大丈夫か』という嫌な予感は的中し、まともに歩けないほど酩酊してしまったんです」  義妹のアパートは近くですが、とても一人で帰せる状態ではありません。仕方なく夫婦が宿泊するホテルに連れ帰ったのですが……。 ホテル「急遽エキストラベッドを入れてもらったところ、義妹はなんと普通のベッドのほうにゴロリ。  そして『お兄ちゃん水取って~』『お兄ちゃん気持ち悪い~』とお兄ちゃんお兄ちゃん連発するので夫は隣のベッドで介抱せざるを得ず、私がエキストラベッドで寝るハメに。なんじゃこれ!?と思いましたね」
次のページ 
現地の結婚パーティーでも散々な目に……
1
2




あなたにおすすめ