Entertainment

斎藤工は女芸人と超濃厚キス。イケメンなのに面白すぎる奇跡の俳優5選

 4月2日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で斎藤工が、お笑いコンビ「紅しょうが」の女芸人・熊元プロレスと超濃厚キスをして話題になりました。  斎藤工と言えば、色気たっぷりのフェロモンで女性を酔わせる芸能界随一のセクシー俳優。現在放送中の『東京独身男子』(テレビ朝日系)でもその魅力を発揮しています。  しかしながら、そんな彼は2016年の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP』(日本テレビ系)でサンシャイン池崎のネタを完コピするというシャレのわかる愉快な一面を持ち合わせていることで有名。先日のキスもその延長線上ですが、その懐の深さに好感度がさらに上がったようです。
 最近では斎藤工以外にも、イケメンなのに面白い男性タレントがますます増殖している模様。そこで今回、女子SPA!では「イチオシの面白イケメン俳優たち」をまとめてみました。

『おっさんずラブ』で開花した田中圭

 今や押しも押されぬ人気俳優である田中圭。ネクストブレイクと言われ続け、2018年に『おっさんずラブ』で花開いたのは演技の才能ばかりではありません。
 2018年10月から『ぐるナイ』の人気コーナー「グルメチキンレースゴチになります」のレギュラーに抜擢された彼は、そこで「本気で料理を堪能してしまうやんちゃな食べっぷり」や「事務所NGが出た腰振りダンス」などを披露し、芸人顔負けの笑いをさらっています。  特に、この春はバラエティ番組に引っ張りだこ。4月9日に放送された『ウチのガヤがすみません!』にゲスト出演した際にも、下ネタにも物怖じしないキャラが爆発。パリピ芸人・Groovy Rubbishと踊った時に発覚した、持ち前のダンスセンスの無さ(笑)も今後のバラエティで重宝されそうですよね。

シリアス演技の岡田准一が「ひらパー兄さん」で見せる顔

 アイドルの枠を超え、現在や日本を代表する名俳優となった岡田准一。重厚な役どころを深みある演技で魅せる彼ですが、役者として大いなる成長を遂げた今でも、お茶目な一面はしっかり健在中。それがもっとも現れているのは、彼の地元である大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」のポスターではないでしょうか。  2013年4月よりイメージキャラクター「超(スーパー)ひらパー兄さん」を、14年4月からは「園長」を務めている岡田准一。「枚方」とプリントされたパーカーを着こなし、「ただいま。でおま。」「おまバウワー」など方言をキャッチフレーズにしたものから、これまで、自身の主演映画をオマージュしたもの、延長コードの着ぐるみを身に着けたものまで、一流俳優がするようなデザインでは全くないポスターを量産し続けているのです。  これは地元愛からか、それとも本人の素のキャラクターなのか!? どちらにしても、岡田准一の魅力を倍増させているいい仕事だと思います。
次のページ 
残る面白イケメン2人は……?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ