Love

婚活で友情にヒビが。彼氏ができたとたんに女友達の態度が急変

 結婚したい男女が集まる婚活パーティー。その参加者は様々ですが、女性参加者は1人よりも友人とともに参加する傾向が多いといいます。しかし、ときにはそれが原因で友情にヒビが入ってしまうことも。  今回、話を聞いたのは「婚活パーティーに参加してから、友情が壊れてしまった」という佐藤ミエさん(仮名・28歳・美容部員)。事の発端は1年前、ミエさんが友人達とLINEで婚活グループを作ったことが始まりでした。

婚活パーティー後に盛り上がる女子会

大学時代の友人4人で婚活グループを結成

写真はイメージです(以下同)

「大学の同期の結婚式に参列したとき、久しぶりに大学の友人と再会したんです。その中で私を含めた4人が独身で彼氏ナシ。みんな、結婚式に感動して『私も結婚したい!』と話していると、その中のリーダー格のユイって子が『婚活グループを作ろう!』と言い出したんです」  その活動内容とは独身女子4人で婚活パーティーや出会いの場に積極的に参加していこうというもの。1人ではなかなか婚活パーティーに行きづらいと思っていたミエさん達は、すぐに活動を始めたそうです。 「いま思えば、婚活ぐらい一人でしろ! という感じですけれどね……でも、友人と普段行かない婚活パーティーに参加して『微妙だった~』とか『こんな人と連絡先交換した!』などを、パーティーが終わった後に女同士で話すのが楽しかったんです。まさに『タラレバ娘』のような、不毛な女子会ですね……」  しかし、婚活を始めて数ヶ月ほどした頃、ミエさんにある変化が訪れました。

彼氏ができた!

社会人交流会で彼氏をゲット「婚活グループとは別の女友達に『社会人の交流会に行ってみれば?』と言われたんです。社会人交流会ってチャラチャラしたイメージがあってなんとなく敬遠していたのですが、物は試しかもと思って参加してみることに。  そこで出会ったプログラマーの男性と『お互い仕事柄、なかなか出会いがないですよね』という話をしているうちに仲良くなって、お付き合いすることになったんです」 “棚からぼたもち”とはまさにこのこと。突然、彼氏ができたミエさん。真っ先に婚活グループに報告したそうです。
次のページ 
あれ?3人の態度が急変…
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ