Love

間宮祥太朗似の年下男子に溺れたバツイチ女性が知った、残酷な現実

 結婚相手を探したい男女が集まる婚活パーティー。様々な趣旨のパーティーがありますが、中には離婚歴のある男女が集まるパーティーもあるといいます。そんな中、「やっぱりバツイチはバツイチ同士くっつくしかないんですかね……」とため息をもらすのは、太田ミクさん(仮名・33歳)。
性格の不一致で離婚した女性

写真はイメージです(以下同)

 太田さんが前夫と離婚したのは今から1年前。原因は性格の不一致だったそうですが子供がいなかったため、すんなりと離婚できたといいます。そんな太田さんが少し前からハマっているのが婚活パーティーだそうで……。

間宮祥太朗似のイケメンをロックオン

「バツイチ、再婚希望の人が集まる婚活パーティーにも行ったことはあるんですが、男性参加者は子連れの人が多いんですよね。やっぱり将来的には自分の子供を育てたいので、未婚の人が集まるパーティーに行っています。独身のパーティーは離婚歴があっても参加はできるんですが、『バツイチ』と言うと、男性には一歩引いた目で見られる気がするんですよね」  それが理由なのか、最終的にいつもカップルとして成立しない……と嘆く太田さん。そこで待っているだけではダメだと思い、気に入った男性がいたら積極的にアピールをすることにしたそうです。 間宮祥太朗似のイケメンをロックオン「そんな中、結婚経験のない人たちが集まるパーティーで出会ったのが彼でした。彼は30歳で私よりも年下。外見は間宮祥太朗くんを大人っぽくしたような感じで、モロ私のタイプ! ほとんど一目惚れに近かったですね。  そのときのパーティーは立食系で、気に入った異性がいたらどんどん話しかけるシステムだったので、当然間宮くんのもとには女の子が群がっていました。その中でも積極的に話しかけて、やっとの思いで彼の電話番号を聞くことに成功したんです」

2回目のデートでホテルに誘う

 一目惚れした彼の連絡先を聞くことができた太田さん。そこから、彼女の怒涛の好き好き攻撃が始まります。 「恋愛なんてするのは前夫以来だから、完全に恋愛の方法を忘れていましたね……。LINEが来たら即返信は当たり前。彼に会おうと言われたら、その日の予定は何が何でも空ける。そんな駆け引きゼロの恋愛だったので、体の関係にいたるまでも超早くて(笑)。2回目のデートで、私からホテルに誘ってしまいました 太田さんいわく彼のテクニックは「超上手だった」そうで、ますます彼に溺れていったといいます。 「前夫とは離婚する半年前からセックスレスだったので、もう獣のようになっていました。彼のことを好きというのももちろんあったんですが、会う度にホテルばかり行っていました。付き合うという話は一切していないので、簡単にいえばセフレ状態。  もし私がバツイチじゃなくて完全に独身だったら、彼に『ハッキリして!』と問い詰めていたんだろうけれど、一度結婚しているので焦りとかもなかったんですよね。いつか付き合えるんだったらこのままでもイイかな、なんて呑気に考えていたんです」  そんな状態のまま、彼と関係を続けていたという太田さん。しかし、あることがきっかけでその恋は突然終わりを迎えます。
次のページ 
彼の口から飛び出した、信じられない言葉とは
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ