Beauty

胸が垂れる原因3つ。簡単・美乳ヨガで「ぷるるんバスト」を目指そう

美乳ヨガ2:胸周りの筋肉をしっかり動かす

 続いては、ヨガのポーズを組み合わせていきましょう。胸まわりの筋肉をしっかりと使っていきます。 (1)床に四つ這いの姿勢になる ※手は肩幅、足は腰幅に開き、肩の下に手首、股関節の下にひざをつく 胸周りの筋肉をしっかり動かす1 (2)つま先を立てたら尾骨を斜め上に突き出すように腰を引き上げ「ダウンドッグ」のポーズで5呼吸キープ 胸周りの筋肉をしっかり動かす2 (3)重心を前に移動させ手首の上に肩を持ってきたら、体を斜め一直線にした「ストレートアームプランク」で5呼吸キープ 胸周りの筋肉をしっかり動かす3(4)尾骨を斜め上に突き出し「ダウンドッグ」に戻ったら、(2)~(3)の動きを3回を目安に繰り返す  手で床を“押す”力を意識しておこないましょう。

美乳ヨガ3:胸周りの筋肉をリラックス

 最後は、ヨガの「ラクダのポーズ」を取ってフィニッシュ。前の過程でしっかりと使った胸まわりの大きな筋肉をリラックスさせてあげます。 (1)床にひざ立ちになり、両手を腰に添える 胸周りの筋肉をリラックス1 (2)上体を反らしながら後屈し、片手ずつかかとをつかむ 胸周りの筋肉をリラックス2 (3)胸を突き出し、頭を垂らしたら5呼吸キープ 胸周りの筋肉をリラックス3※起きてくるときは、片手ずつ腰に戻してゆっくりと  ここまでくると、胸のまわりがポカポカと温かくなってきたのを感じられるのではないでしょうか。それに加えて、猫背だった姿勢も胸が開いた姿勢へと変わってきているはず。  日常的に狭い可動域のなかでしか動かない胸まわりの筋肉をほぐす・使うことでバストの位置・ハリをキープ。老けバストへの道をストップさせちゃいましょう。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ