Beauty

マッサージに行く前に「ねじるだけストレッチ」やってみて。気持ちいい~

<うつ伏せでおこなうVer.>

 次は、うつ伏せで背骨にアプローチしていきます。 (1) うつ伏せになり、両手は胸の下で重ねておく (2) 右足を浮かせ、左足の外側にクロスする (1) うつ伏せになり、両手は胸の下で重ねておく (3) 左足を浮かせ、右足の外側にクロスする (3) 左足を浮かせ、右足の外側にクロスする 気を付けたいのは、無理やり強くねじりすぎないこと。「うーん」と思わず声が漏れてしまうような気持ちよさを感じられる程度のねじり具合でおこなってください。  回数もそれぞれに細かな決まりはありませんが、3~5往復を目安におこなうとよいでしょう。  ねじりに合わせて疲労をリリースし、心身をリフレッシュさせてくれるストレッチを紹介しました。帰宅後や就寝前などに取り入れてみてくださいね。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ