Beauty
Lifestyle

美容院で前髪を切ったらスカスカに…面白がる彼の反応にイラッ

 気分を変えたいときや雰囲気を変えたいときに、美容室に行って髪型を変えるのって楽しいですよね。  美容室では基本的、信頼している担当美容師にカットをお願いすることになると思いますが、時には自分のイメージとあからさまに違う仕上がりになってしまった……という経験を持つ女性も少なくはないでしょうか。  特に前髪カットは女性にとって印象を大きく左右する大事な部分。今回は、そんな前髪カットで「大失敗してしまった……」という女性のお話を聞いてみました。
美容院でシースルーバングをオーダーする女性

写真はイメージです(以下同)

K-POPにハマってシースルーバングに憧れる

 話を聞いたのは都内でOLをしている白河果歩さん(仮名・30歳)。防弾少年団(BTS)やEXOといった韓流アイドルが好きで年に3、4回は韓国旅行に行くといいます。もちろん、韓国のメイクやファッションも大好きだという果歩さんですが……。 「最近は前髪をあげるワンレンヘアーがトレンドなんですが、少し前にシースルーバングってはやったじゃないですか。あれを真似しようとしたら大失敗したんですよね……」  シースルーバングとは前髪をすくようにカットし、額が見えるほど透け感のある前髪のこと。数年前に韓国の女性アイドルから火がつき、日本の若い女性の間でも人気となったヘアスタイルです。
『ViVi』

『ViVi』

「学生のときからずっと重めの前髪でななめに流しているスタイルばかりだったので、思い切って雰囲気を変えたいと思ったんです。でも、当時の私の髪型はボブ。よく考えればシースルーバングでボブって、相当可愛い子じゃないと似合わないと思うんですよ。それを無謀にもというか、何も考えずにやってしまったんです……」

イメージとかけ離れた完成にトホホ

 普段から、信用している担当美容師の人にシースルーバングをオーダーした果歩さん。それはそれは……、大変なことになったといいます。 「カットしている途中から、『あれ、これ大丈夫かな』と思い始めたのですが、気付いたときにはすでに遅し。完成された前髪を見て唖然としましたよ。かなり薄くすかれてしまっていてそれを美容師がアイロンでカールしたものだから、風に吹かれた後のハゲみたいになってるんですよ。  でも、私がオーダーした韓国のアイドルの女の子とまったく同じ前髪なので、合っていることは合っているんですけれど……。とりあえず『わ、わぁ~、気に入りました……』と言うのが精一杯でしたね……」
次のページ 
前髪を見た彼氏の反応は?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ