Entertainment

TBS国山ハセンアナ、志らくやアッコのサブを務める男の忍耐力

 メインMCを担当する『グッとラック!』番組内にて先日結婚を発表したTBS国山ハセンアナウンサー。  TBSの番宣CM『今夜(明日)のTBSは!』でおなじみのその顔は誰もが知るものでしょう。ハーフのさわやかイケメンで、「TBSの次期エース」などと呼び声の高い彼ですが、ネット上などではその存在感はどこか悲壮さが漂っているという声も。  それゆえか、女性のみならず世の男性たちからも彼を応援する声が絶えないようなのです。

タッグを組むパートナーはクセ者ぞろい

 ハセンアナは、中央大学商学部卒業後、2013年にTBSテレビに入社しました。2015年には入社3年目で『スーパーサッカー』のサブキャスターに抜擢。  その後、『アッコにおまかせ』や、そして現在の『グッとラック』と、TBSの看板とも呼べる番組に起用されています。これらの番組は、加藤浩次、和田アキ子、立川志らくと、全て暴れん坊ともいえるアクの強いメイン司会者ばかりです。  例えメインがどんな暴論や非常識なコメントをしようとも、決してそれを強く否定せず、笑顔でやんわりとフォローしながら場をうまく収めるハセンアナ。時には空気になり猛獣たちを泳がせ、何か問題があれば速やかに謝罪する姿も堂に入っています。  その様子は、たとえ理不尽なことがあっても反論したい気持ちを抑えながら対応せざるを得ない抑圧された社会人の共感を呼ぶのかもしれません。
次のページ 
連日の現地取材から「水ダウ」まで
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ