Love

「私の年収に男性が引いちゃう」エリート女性の勘違い。敗因は収入じゃない

「優子さん、痩せる気ない? 服装も変えませんか?」

 優子さんは35歳ですが、この年齢のとらえ方は男女で全く異なります。 「そう。女性と違って30代で男性は焦らないんですよね。40代で婚活を始める遅い人は多いですよ。ただ、その結婚相談所にも問題はあるんだけど……男性だって選ぶんですよ。若くて美人でスタイルよくて正社員で働いているアラサー女性と比較されたら、優子さんを選ぶメリットってどこ?」 婚活「え! メリットって言われても。頑張りやなところ?」 「う~ん。誰とも会ってないし、プロフィールだけで比較検討したら優子さんのメリットって男性に経済的に依存するつもりがないところだけじゃないでしょうか」 「だから、金目当ての男が寄ってくるんですね」  ここで私は胃がキューっとしました。そう解釈したか! 金目当てって。 「優子さん、痩せる気ない? せめて、メイク習って服装も変えませんか? 今の容姿だと年収や学歴以前に、男性は写真だけで『NO』の方が多いよ」  言いたくないけれど、指摘しなければ本人は気が付かないのだから、伝えることを伝えました。

エリート女性に、今まで誰も指摘しなかったこと

 優子さんは背中、脇にぜい肉がついたやや太めの体型です。そういう体型だって、メリハリが出るようにファッションを工夫したり、ヘアメイク次第で素敵に見せることもできる。または「食べることが大好きだから一緒にご飯を食べられる人に出会いたいです」と明るく元気な食いしん坊キャラで特定ターゲットを狙うこともできます。  しかし、優子さんはそうではありません。化粧も薄いし、髪もペタッとして、服もバックも黒、茶、紺ばかりと地味で、表情も少ないのです。 地味な服 女性 全体的にもっさりした女性で、結婚相手としてプラスの要素が「しっかり手堅く働いていること」ぐらい。男性も女性も、金しかないように見える人に、金目当ての相手が寄ってくるのは当たり前。
次のページ 
優子さんは変われるか
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ