Beauty

“食べてやせる”朝昼晩の7日間メニュー。コンビニ食材で3食そろっちゃう

プランA 基本のLunch&Dinner

プランA基本のLunch

イラスト:てらいまき

 プランA基本のLunchは昼11時~1時厳守で「コンビニおにぎり+ヨーグルト+焼き鳥」または「サンドイッチ+和菓子+ヨーグルト」。これまたたんぱく質中心に糖質もアリ。和菓子もどうぞ的なおもてなし心もうれしいですね。
プランA基本のDinner

イラスト:てらいまき

 ダイエットしている意識が飛びそうですが、プランA基本のDinnerはどうでしょうか。夜6時~8時に食べるメニューは「サバの水煮缶+豆腐半丁しょうが添え+千切りきゅうり」。なんとなくダイエット感が出てきました。とはいえけっこう満腹になりそうな量です。しかも、サバ缶も豆腐も、なんならきゅうりもコンビニで買えますよね。  夜は糖質を抜いてたんぱく質増量、これを抑えておけば7日間こなせそうではありませんか。

毎日3食、同じ時間に食べる

 本書には、プランA、プランBとも朝昼晩のバリエーションがたくさん載っているのです。「毎日ほとんど同じもの」と言うように材料はほぼ同じですが、飽きないように工夫されています。  さらに厳守すべきは「できるだけ同じ時間に食べる」こと。理由は「栄養バランスと摂取タイミングが完璧に計算されている」から。ゆえに細胞レベルから体が生まれ変わるのです。  本書には「食事の摂取目的一目でわかる!」分類表もあるので、基本の7日間プランに慣れた方は分類表に沿ってアレンジしてみてはいかが。「朝のフルーツを野菜ジュースに」「豆腐半丁をサラダチキン半分に」等々。
次のページ 
糖質はタイミング、タンパク質は量
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ