【美人の7ヶ条】で35kg痩せた!おデブがイメージだけで大変身

※前半はこちら⇒http://joshi-spa.jp/105043

迷ったら「美人だったらどうするか」と考える



 わたなべさんはスリム美人たちの行動を細かく観察し、スリムな友人には会うたびに具体的に質問をし、結果、憧れの『なりたい美人像』をイメージする事ができました。合わせて、自分の駄目なところ(現実)もイラストにした結果、すぐにできる事や真似できる事が具体的に浮かんできたのです。

===================================

【美人になったつもり生活の<極意>7ケ条】

わたなべさんの「美人になったつもり生活の<極意>7ケ条」

1、美人はおなかが空いたら好きなものを楽しんで食べ、満たされたら食すのをやめるべし

2、美人は適度な運動を日課にすべし

3、美人は日々お洒落やメイクを楽しむべし

4、美人は髪、爪、葉、肌のケアを怠るべからず

5、美人は人に優しく自分の体や心もいたわるべし

6、美人は好奇心を忘れず、学びや遊びを楽しむべし

7、行動に迷ったら「美人だったらどうするか」を考えるべし


===================================

 こうして美人の生活を真似したわたなべさんは、35キロもの減量に成功! そして現在のお姿といえば、写真のようにものすごく美人!! もちろんダイエットをする前から美人だったのでしょうが、一層輝いて見えるところに説得力がありますよね。

 ちなみにわたなべさんはダイエット前からご結婚なさっていたのですが、私が本を読んだ一番の感想はというと……女性は美意識を高くする前に結婚したほうが、恋も美貌も手に入れやすいのかも?ということなのでした。

 だってスリム美人ぽい生活って、男性とつきあいながらおこなうのが少し大変そうだから。男子はガッツリメシとかが好きだし、美意識の高すぎる女性より、大らかな女性を好む人が多そうだし。

 ということで、皆様がもしも「恋も美貌も手に入れたい」と考えている時期でいらっしゃるなら、色々と心して取り組むといいのかも?

<TEXT/にらさわあきこ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【わたなべぽんさんプロフィール】
漫画家。『桃色書店へようこそ』などのコミックエッセイが人気。自らのダイエットについて描いたコミックエッセイ『スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました』(KADOKAWAメディアファクトリー)』は3冊で累計25万部の大ヒット。最新刊『スリム美人の生活習慣を真似して痩せるノート術』(同)は超簡単な書き込みノート付き。 
●公式ブログ⇒http://ameblo.jp/watanabepon/

【にらさわあきこ】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動をおこなう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。
●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから⇒http://plaza.rakuten.co.jp/nirasawaakiko/diary/

スリム美人の生活習慣をマネしたら 1年間で30キロ痩せました

ダイエットの最終兵器は“美人になったつもり生活”だった!人生が変わる!実録ダイエット漫画。




あなたにおすすめ