♂&♀
Love

性愛のマンネリは当たり前。愛を深める10のコミュニケーション

彼と愛を育む10のコミュニケーション

アヴァ・カデル博士は、非言語・言語からなる「男性と愛を育む10つのコミュニケーション」を推奨しています。 カップルこれは進化心理学に基づく男性の行動傾向と、博士の30年以上もの臨床や研究結果から生み出されたもので、人間の脳や心、感情や行動には、様々な要素に影響された個人差があることを理解し、参考までに留めておいて下さい。 ①ひとりの時間をあげる。(お互いに依存しない自分の時間を作りつつ、いつも一緒にいないことでお互いへの好奇心を生み出す)。 ②彼と自分が望めば、彼の趣味に興味をもつか、一緒に楽しむ。(自分に無理のない範囲で) ③何かしてもらったら感謝と褒め言葉をかける。(媚を売る必要はない) ④彼の家族の悪口は言わない。我慢する必要はないが、尊敬をもって接する。 ⑤料理、買い出し、重いものをもってもらう、仕事のことで意見を聞くなど、日常の小さなことをたくさん手伝ってもらう(男性には守護本能があり、女性に尽くせば尽くすほど達成感を覚えて愛が深まるから)。

放っておくのも愛情表現

⑥「あなたと一緒にいると安心する」と伝える(守護本能を刺激)。 ⑦急にセクシーな写真や言葉をチャットアプリなどで送る(テストステロン、エストロゲンやドーパミンの放出)。 ⑧外出したときは、彼を恋人として扱う(同上)。 ⑨彼が何かに熱中しているときは、そっとしてあげる(お互いに依存しない自分の時間を作る)。 ⑩自分からセックスに誘う(テストステロン、エストロゲン、ドーパミンやオキシトシンの放出)。
次のページ 
マンネリを前提に、愛を長続きさせる
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ