Entertainment

なんと!米ヒーロー俳優、狂犬から妹を守った7歳少年を撮影現場に招待

 先週末、全米公開されたシリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。オープニング興行収入は、歴代3位を記録、大ヒットスタートとなった。そうしたなか、主役のスパイダーマンを演じるトム・ホランド(25)が、妹を犬の攻撃から守った少年との約束を果たした。

もし誰かが死ぬことになるなら、それは僕であるべきだ

 昨年7月、米西部ワイオミング州に住む当時6歳だったブリジャー・ウォーカー君が、家の前で襲われそうになった妹をかばって犬に噛まれ、大ケガを負った。  当時4歳だった妹に近づいていた犬の前に立ちふさがり、妹を守ったブリジャー君。自分が犬に襲われて、90針以上縫う怪我を負ってしまった。命に別状はなかったものの、2時間以上に及ぶ手術を受け、顔に痛々しい無数の傷が残った。  ブリッジャー君の叔母であるニコールさんは、ブリジャー君と妹のツーショット写真と、事の顛末を自身のインスタグラムに投稿し、こんな驚くべきエピソードを披露した。 「私の甥は、犬の攻撃から妹を守ったヒーロー。彼のおかげで、彼の妹は救われたのです。彼は後でこう言いました。“もし誰かが死ぬことになるなら、それは僕であるべきだ”と」  そして、ブリジャー君が「アベンジャーズ」シリーズの大ファンであることを明かしたニコールさんは、「叶うかどうかはわかりませんが、この話がアベンジャーズや他のヒーローたちにも届けばと願っています」と綴った。

ヒーロー俳優たちが勇気ある行動を称賛

 この投稿は瞬く間に拡散され、ニコールさんの願い通り、アベンジャーズに出演する俳優陣たちにもブリジャー君の勇気ある行動が知られることに。すると、クリス・ヘムズワースマーク・ラファロロバート・ダウニー・Jrといったキャスト陣が、お見舞いと称賛のメッセージを続々と寄せた。  また、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスは、ブリッジャー君にビデオメッセージを送り、「君はヒーローだ」と称賛。さらに本物のキャプテン・アメリカの盾を贈ることを約束した。  このとき、トムもブリジャー君にコンタクトを取り、「スパイダーマン」の撮影現場に招待することを約束した。
次のページ 
「彼らは真のヒーロー」父親がインスタで感謝
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ