Entertainment

神尾楓珠が語る恋愛観「グイグイくる女性は苦手、逃げたくなる」

毎回、最初は「できるかな」と不安

毎回、最初は「できるかな」と不安――神尾さんは正統派からキャラクターの濃い役柄まで、幅広く挑戦されていますが、オファーを受ける際に、「できるかな」と躊躇することはありますか? 神尾「『できるかな』という不安は毎回あります。似通った役ばかりよりも、いろんな役を演じたいので、どんな役でもオファーをいただけるのは純粋に嬉しいですが、『大変そうだな、できるかな』とは毎回思います。でも演じて徐々に役をつかんでいくと、そこからは楽しくなります」

監督のどんな指示にも動じないワケ

――西野さんが、神尾さんは監督さんからどんな指示をされても、全く動じないと言っていました。
監督のどんな指示にもどうじないワケ

『恋は光』より

神尾「あはは。動じないですか。『できないかも』と思ったとしても、あまり表には出ていないのかもしれないです。この現場に限らず、監督さんから『こうしてみて』と言われて、『分かりました』と返事をしてやってみて、『分かってないじゃないか』となることもありますが、僕にしてみたら『分かりましたは、理解しましたの分かりましたであって、求められたものになるかどうかはまた別の話です』と、ひねくれながら思っているところがあるので、動じていないように見えるのかもしれません(笑)」
次のページ 
ステキだなと感じた先輩は……
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ