「極性の法則」で潜在意識から目標に近づく方法

⇒【前編】はコチラ

 そして、そのためにどうすればいいのかというと、この極の幅を意識によってコントロールするのです。

潜在意識の目標を高めよう!

潜在意識の目標を高めよう!



 収入を例にとって考えてみると、収入1000万円を「高い」と感じる人もいれば、「安い」と感じる人もいます。

 たとえば、Aさんにとって収入が1000万円はすごいこと(=上限)で、年収200万円を下回ることはありえないという「意識」を持っている場合、Aさんの収入の極は、1000万円から200万円となり、実際の人生でも収入がその間を揺れ動きやすい傾向があります。

 一方、Bさんにとって年収2000万円以下は考えられない。できれば、3億円くらいは稼ぎたいと考えていると、3億円から2000万円の間で収入が動く可能性があります。

 これは、「意識」がそうなっているからです。

 だから、Aさんがどんなに年収1億円をイメージしても、潜在意識で、自分が得られる収入は1000万円くらいかなと考えていると、1億円は引き寄せられないのです。

 ヘルメス主義の書物「キバリオン」には、「望んでいない振動状態を断ち切るためには、極性の法則を用い、自らを望む極に近づくように集中する」とあります。

 つまり、この振り子のように揺れ動く二つの極の中で、あなたが望む極に意識を向け続けることで、その極に合う振動状態となり、それを引き寄せることが可能になるのです。

極性の法則の実践方法



1. あなたの人生の中で高めたい事柄をイメージしましょう。
2. あなたが無意識のうちに設定しているそれらの上限と下限を確認します。
3. その上限に振り子を固定します。
4. そうすると、今まで最大の揺れ幅だった振り子が中央に来て、
5. あなたの上限と下限がシフト(変化)しています。
6. あなたにとってのこれまでの上限が真ん中になり、下限が押し上げられています。
7. そうやって、あなたのコンフォートゾーンを変えて望みを叶えていくのです。

 これは、お金、健康、仕事、感情、才能などあらゆることに対応できます。この極性の方法と引き寄せの方法を両方使うと、望む現実がますます引き寄せやすくなることでしょう

<TEXT/エル・アシュール>

エル・アシュール
占術研究家、神秘学研究家。日本占星学会主任講師。ACC認定エンジェリックチャネラー(R)。1998年より占術家としての活動を開始。雑誌やWeb等各種メディアで占い記事の執筆、ケータイ3キャリア公式占いサイト『宿縁の絆』『天使の預言』の監修を行う一方、 占星術やエンジェルオラクルカードの講座、ライフパーパスリーディング、エンジェル・リーディングなどの個人鑑定も行う。著書に『エンジェルカード・レッスン』(鉄人社)『ギリシア神話守護神占い』(青春出版社)、監修本に『奥様は魔女超シアワセ恋愛魔法BOOK』『スターウォーズ24キャラ占い』(講談社)がある。公式HP Angelic Guidance~天使の導き~ http://synastryhouse.com




あなたにおすすめ