Entertainment

松本潤の『99.9』がトップ独走!『HERO』っぽいのが魅力?【春ドラマ評 日曜編】

【今からでも間に合う! 注目の春ドラマ 日曜編 】

 この春、日曜の夜はドラマがおもしろくて、遊んでいるよりも自宅にいたくなる。21時スタートモノを見終えたら「風呂でも入ろうか」となるところが、22時30分スタートの日テレ系『ゆとりですがなにか』がある。

 昨年から始まった放送枠だったのだが方向性に迷っていたのか、予算の都合か今ひとつでパンチに欠けていたように思う。それが今クールは脚本に宮藤官九郎、俳優陣にイケメン勢揃いと見どころ上昇で目が離せない。新・娯楽の誕生に寝る時間が遅くなったような……。そんなドラマ好きライター・スナイパー小林が日曜夜のドラマをご案内!

平均視聴率17%でトップ独走中



『99.9-刑事専門弁護士-』公式サイトより

『99.9-刑事専門弁護士-』公式サイトより

99.9‐刑事専門弁護士‐
(TBS/日曜21時/出演・松本潤、香川照之、榮倉奈々)


 日本の刑事裁判における有罪率は99.9%。刑事専門弁護士・深山大翔(松本潤)は、その残り0.1%に望みを託して事実を追及していく。国内大手の法律事務所にヘッドハンティングされ、意向に沿わないまま民事専門から刑事専門ルームの室長となった佐田篤弘(香川照之)を上司に、そして東大卒のエリート立花彩乃(榮倉奈々)を相棒に、事件に挑む。

 周囲から偏屈だと思われようと気にせず、些細なヒントにこだわって真実にたどり着こうとする深山の姿は『HERO』(2001年、2014年フジテレビ系放送)の久利生公平を思い出す。佐田とのやり取りも軽妙でいい。

 ドラマ内で深山は耳を触る癖があるのだが、番宣で出演したバラエティ番組でこの癖を松潤がさりげなく披露していたことにプロ根性を感じた。

次のページ 
愛菜ちゃん、大きくなったなあ…

1
2
3




あなたにおすすめ