Entertainment

ヒトラーが現代にタイムスリップ!?超問題作のヒトラー役俳優を直撃!

 ベストセラー小説を映画化し、本国ドイツをはじめ、世界で快進撃を続けるコメディ『帰ってきたヒトラー』が、日本でも上映開始。あのアドルフ・ヒトラーが現代にタイムスリップし、物まね芸人と勘違いされて、あれよあれよという間に人気者になってしまう奇想天外は物語なんです! ⇒【YouTube】『帰ってきたヒトラー』予告編(ロングバージョン) http://youtu.be/aNe7vqy7dng  映画版ではヒトラーが街中に飛び出して突撃インタビューをし、ドイツの人々の素の反応も収めています。ヒトラーを演じたオリヴァー・マスッチさんを直撃しました。
オリヴァー・マスッチさん

オリヴァー・マスッチさん

70年の間にヒトラーが長身に!?

――ドイツでこうした作品が作られたことにビックリしました。マスッチさんはもともとヒトラーを演じていたわけではなく、見た目や体格も違いますが(ヒトラーは170センチちょっとで、マスッチさんは190センチ)、不思議とヒトラーに見えてきます。 マスッチ:体格も顔も全然似てないですからね。背が高すぎるという人もいましたが、70年の間に成長したんですと答えていました(笑)。ヒトラーというと、演説をしてプロパガンダをするイメージです。しかし私はそういうヒトラーではなく、すごくソフトで父親のように国民を包む、困った人の言うことを聞いてあげるヒトラーを意識しました。でも語っている内容は、当時ヒトラーが言っていたことと同じなんです。それなのにみんなが話を聞き、うまく機能してしまうことに正直、驚きました。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=540313
『帰ってきたヒトラー』より_1

『帰ってきたヒトラー』より

次のページ 
ヒトラーを選んだ国民もモンスター
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ