♂&♀

経験人数は多いのに…ギャル系が意外とエロくない理由3つ

 こんにちは。中高時代の4軍男子(非モテ)から這い上がった経験をもとに恋愛をロジカルに分析するコラムニスト、堺屋大地です。

 今回は、一般的にエロいと思われがちなギャル系女子が、実はさほどエロくないという事実、そしてその理由を解明させていただきます!

ギャル系女子が意外とエロくない理由3つ まず、“エロい”ということの定義付けをしましょう。仮に「経験人数が多い」ことを“エロい”と定義づけるとすると、確かにギャル系女子はエロいコが多いと言えます。けれど、ギャル好きの男やヤリチン君やナンパ師たちが口を揃えて言うのが、「ギャルって案外エロくない」ということ。

 つまり、そう語る男たちは「ディープなプレイができる」といった方向性に“エロい”と感じるわけです。

 ということで、ここからはギャル系女子がどうして「意外とエロくない」=「ディープなプレイができない」のかという理由を挙げていきましょう!

1、女子会で変態プレイはドン引きされるから



 ギャルの女子会ではえげつないほどの下ネタトークは当たり前。互いのセックス体験談を武勇伝のごとく語り合い、絆を深めていきます。

 しかし、これこそがギャルがエロくなれない大きな要因でもあるのです……!

 例えばその場で、「彼氏のア◯ルを舐めてあげたときさ~」なんて言おうものなら、「え!? そんなとこ舐めてんの!?」「まぢ!? キモ~!」と激しいリアクションが返ってくるため、以後やらなくなってしまうわけです。

 実は、ギャル系女子って世間全体から見れば個性的で浮いている人種ですが、ギャル・コミュニティの中では浮いてしまうことを極端に恐れる人種

 ですから、まわりの女友達が「ク○ニされるのってハズくない?」「わかる~、私はムリ~」なんて会話をしていたら、それまで抵抗がなかったギャル系女子も、以後はク○ニを拒否するようになったりもするんです。

 こうして潜在的にエロい素養があるコでも、ディープなプレイなんかは早々に矯正されてしまう、と。

2、経験人数の多さのみがステータスだから



 ギャル系女子はセックス体験談を武勇伝のように語る傾向があり、その延長線上の価値観として経験人数の多さをステータスのように感じているコは少なくありません。

 もちろんそういった経験人数至上主義にとらわれないコもいますが、「中2で処女捨ててそれからヤリまくってる」だとか、「前にビッチな時代があって経験人数は三桁越え」だとか、そういうことを語れるコの方が、ヒエラルキーが高いという価値観は大なり小なりあるんです。

 言い換えればそれは、“男をたくさん食ってる女の方が偉い”という、女性主導でセックスをしているかのような肉食的価値観なわけですね。

……が、しかし! その肉食的な価値観が“エロさ”を遠ざける要因ともなってしまっているんです。要するに、男性主導になりがちな変態プレイを受け入れることは“男に食われた”という感覚になるため、ディープなエロプレイほど受け入れがたくなってしまっているんですね、彼女たちは。

次のページ 
もう一つの理由は?

1
2
あなたにおすすめ