Love

既読スルーされて当然?男性がドン引きするLINE3選

ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.21>  アナタはLINEのやり取りで男性と気まずくなったコトはありますか?  LINEといえば、手軽さゆえに犯罪行為がおきたり、浮気や不倫がバレちゃったりもする怖いツールでもありますね。  入力スペースの真横に送信ボタンがあるため、通常のメールのように読み返すコトもなく、しばしば誤字脱字や、余計なメッセージを送ってしまうコトも多いのではないでしょうか? 文字だけのコミュニケーションって、ときに大きな誤解をうみますよね。 LINE 特に男性が女性からのLINE攻撃にドン引きする場面は多いようです。ってワケで、どんなLINEが男性にドン引きされてしまうのか紹介します。

1:詮索LINE

 いつだって男性は自由でいたい生き物。たまに束縛されるコトを望む男性もいるようですが、マイノリティですね。大抵の男性は詮索されるコトを嫌がります。 「今どこ?」「なにやってるの?」とか彼氏には送りがちかもしれませんが、約束をしていないときはほっとく方が良いかもしれません。  浮気が心配でついつい連絡過多になってしまう女性は多いかもしれませんが、実はそれは逆効果で、男性的には詮索をされると“信用されていない”=“愛されていない”と考えるひとが多いようです。  心配になってしまう女心は分かりますが、いつだって追いかけていたいのが男心です。自分もひとりの時間は充分に楽しんで、男性に夢中になり過ぎず、LINEもほどほどにするのが吉です。

2:ネガLINE

 ガラスのハートを持ち合わせながら、自分の弱いところを決してみせないのが、プライドの高い日本男子の特徴だとか。よっぽど深い仲にならない限りは女性に、弱音をはいてきたりはしないと思います。
次のページ 
あと1つは何?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ