【2014年・蠍座の運勢】恐怖に立ち向かって

― 占星術家・ジェフ・ジャワー氏による2014年の星座別星占い ―

【2014年の運勢】蠍座 それでは蠍座の2014年の運勢について見ていきましょう。

 昨年に続いて堅実な土星は、あなたの星座である蠍座に丸1年留まります。自分自身について真剣に考えるのにいい時期でしょう。この土星のトランジットは2012年の後半に始まりました。そしてあなたに目的意識を強くするよう訴えています。土星はしばしば壁をつくる惑星です。つまり、あなたの星座・蠍座にいるということは、あなたに試練を与えているのです。しかしこれは、あなたに優先順位をはっきりさせ、それを達成するために不必要な行動をやめる手助けをしてくれるものです。

 ゴールにたどり着くためには、準備と同じで、訓練と規律が求められます。忍耐は不可欠です。しかし、自分に優しくあることも重要。なぜなら土星が要求する説明責任は、欠点を浮かび上がらせ、自己不信を募らせるものなのです。恐怖や過去の過ちと向かいあうことは、罰ではありません。これはあなたを導くものであり、罪や後悔の念に溺れる必要はないのです。

物事は上向きに



 蠍座の強い感情は、時にあなたを不安に引きずりこむかもしれません。しかし、今年の前半は楽観的な木星があなたを助けてくれます。このおおらかで視野の広い惑星は、7月16日まで蠍座と同じ水の星座、蟹座に入っています。希望と思いやりを与え、あなたの旅をより心地いいものにしてくれるでしょう。

 この木星のトランジットは、旅と高尚な精神を示すあなたの第9ハウスで起こるため、異文化との繋がりをもたらし、あなたの教養を深めます。知的な木星が繊細な蟹座にいることで、あなたはたとえ事実と異なっているように見えても自分の直感を信じるということを思い出すでしょう。あなたが探している真実は、あなたの中にあります。誰か他人の計画があなたの気持ちにしっくりこないなら、それに従うのはやめましょう。

2倍のエネルギー



 2014年には、人間関係とあなたの”自分像”に関連する「食」が2度、起こります。まず4月28日。牡牛座の日食が、「パートナー」の第7ハウスで起こります。これによって、頭の堅い人とは別れるか、もしくは強硬な態度が和らぐでしょう。あなたがシングルでも交際中でも、即座に変えるか黙って今の状況に納得するか、どちらかの選択をしなければならないと感じるかもしれません。

 しかし、どちらの選択も理想的ではないでしょう。変化はゆっくりと起こることが望ましいもの。プライベートや職場における仲間から何を得ているかを見直すことで、実情が明らかになり、やり方を調整する必要が出てきそうです。いずれにせよ、人にリードしてもらうより、自分で責任を取り、先回りして動くようにする方が良いでしょう。

 2つ目の日食は、10月23日。これはあなたの星座である蠍座と、「パーソナリティー」の第1ハウスで起こります。外見や態度、あるいは身体的な活力における変化も考えられますが、今回の食はもっと穏やかなもので、痛みではなく喜びをもたらすでしょう。

 これは優しい金星が、太陽と月とコンジャンクションになり、寛大で誠実な海王星と前向きなトラインを形成するため。過去に起こった出来事について自分自身を許し、今の喜びを味わうことができれば、ロマンチックで創造的なインスピレーションが溢れ出てきます。

 自分の良さに気がつくことで、あなたの魅力と優雅さ、想像力は、あなたを仲間にするのにとても望ましい存在にしてくれるでしょう。もしあなたが今までの人生で成し遂げてきたことにに満足していないのなら、今が再スタートの素晴らしいチャンスです。しかし、蠍座の土星のプレッシャーとこだわりもあるので、楽しみを優先し、肩の力を抜くことを徐々に学んでいくことが必要です。

<記事提供元サイト:Tarot.com Japan>
Tarot.comはアメリカをはじめ世界中で愛される占いサイト。毎日の運勢毎月の星占いから簡単にできる本格タロット占いまで、全て無料で楽しめます!
⇒ジェフ氏による【2014年蠍座の恋愛運】も配信中

【ジェフ・ジャワー】
親しみやすく熱心な占いが尊敬を集めている占星術家。1973年から、全国的に占星術活動を始め、人生や恋愛、仕事そして娯楽と結びつけて惑星を読み解き、著名人の出生ホロスコープを見ることにおいても第一人者で、著名人の人となりを少し見ただけで、そのキャリア(そして恋愛)について的確な予言をする




あなたにおすすめ