Job&Money

身近なセクハラ疑惑4連発!休日に上司から誘いメール、これってセクハラ?

ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.34>

 アナタはセクハラを受けたことはありますか?

 ご存知かと思いますが、セクハラとはセクシャル・ハラスメント(性的な嫌がらせ)の略で、一般的に学校や職場等で「相手の意思に反して不快や不安な状態に追いこむ性的な言葉や行為」を指します。

 一言にセクハラといっても、同じ言葉でも、発言する相手との関係によって受け止め方も変わりますし、多くは男女間のコミュニケーションによるものなので非常にセンシティブな問題です。

 メディアにも多数出演しているヤリ手美人弁護士の竹森現紗(ありさ)先生に、筆者のまわりで実際に起きたセクハラ疑惑について話を伺いました。

セクハラ境界線

(1)「今日、生理なの?」と言われた



「席が隣の上司から“今日、生理なの?”と聞かれ、凍りつきました。バッグを勝手に開けて、ナプキンをみられていたようです」(26歳/ゲーム制作)

 これは、完全にNGっぽいですね。

竹森先生「そうですね。勝手にバッグを開けるのはプライバシー権の侵害にあたります。また、“今日生理なの?”という発言はセクハラにあたるでしょう。男女雇用機会均等法によって、企業にはセクハラへの対策が義務付けられていますので、会社の相談部署に相談して上司の配置換え等の対応を求めるのがいいでしょう」

 企業が対応してくれない場合の窓口としては、弁護士のほか、都道府県労働局や、各都道府県の労働事務所、各地の男女共同参画センターでも相談に乗ってくれるそうです。

(2)会社のメールやメッセンジャーをのぞかれる



「嫌味や説教がしつこく、しかも不潔で嫌われている上司がいて、会社のメッセンジャーで同僚とディスってたら、席を外した時に見られてて“女って影でヒソヒソ悪口言うよね”と言われ、それから嫌味がさらに執拗(しつよう)になりました。ノゾきってプライバシーの侵害ではないですか?」(28歳/ITベンチャー)

 なるほど、ポイントは“勝手にPCをのぞかれた”ことと“女って”と性別で批判をされたことでしょうか。

竹森先生「これはそもそも、会社のメールを私的に使ってしまっていますよね。就業規則などで、仕事中の私的メールは禁止されている場合が多いため、そのような場合にはプライバシー権の侵害は認められない可能性があります。ただし、『女って影でヒソヒソ悪口言うよね』という発言はセクハラにあたります。また、執拗な嫌味については、パワハラにあたる可能性もあります」

 確かに……会社PCを私用に使える環境も多いと思いますが、仕事をするためのものですもんね。

次のページ 
毎週土曜に上司からキモいメールが…

1
2
銀座の弁護士が教える 泣かない女になる方法

恋愛トラブル、不倫、DV、セクハラ、パワハラ……
女の人生に遭遇する男女トラブル。あなたは我慢していませんか。
本書は「貸したお金が返ってこなかったら、メールで証拠をつくる」「出産を理由に会社を辞める必要はない」「彼氏が隠れ既婚者だったら慰謝料を請求できる」など、実生活に役立つトラブル対処法を、銀座に事務所を構える美人弁護士から学べます。
もう何があっても、動じない。前向きな人生を送りたいあなたに贈る一冊。




あなたにおすすめ