Beauty

また黒タイツ?かわいい柄ソックスを大人が取り入れるコツ

●連載「ファッション誌が答えてくれない相談」18 by小林直子●

Q.柄のソックスはなにと合わせるの?



 かわいい柄のソックスを買っちゃったんですけれども、どうやって合わせたらいいかわかりません。どうしたらいいでしょうか?

A.3色ルールで考えましょう



回答:小林直子(ファッション・ブロガー)

 デパートの靴下売り場や靴下専門店に行くと、かわいい柄のソックスやストッキングがいろいろ売っています。私もよくデパートの靴下売り場をのぞくのですが、最近の柄のソックスのバラエティは素晴らしく、選ぶのに目移りするほどです。

マリメッコ

画像:WEARより

 それなのに街へ一歩出てみるとどうでしょう? 春か秋はナチュラルストッキング、冬ならタイツ、夏は素足の方がほとんどです。もちろん最近は、レギンスなるものの出現で少しはバラエティもふえてきましたが、それでもレギンスも黒いものがほとんどで、ぱっと見た感じはタイツとそんなに変わりません。

 かわいくて、カラフルなソックスやストッキング、タイツが売っている、それなのになぜに女子はそれをはかないのでしょうか?

 理由は、あのかわいい、カラフルな、柄入りのソックスをどのようにはけばおしゃれに見せることができるか、さっぱりわからないからではないかと思うのです。けれども、こんなに簡単で、しかも気軽におしゃれに見えるアイテムを使わない手はありません。ぜひともこの機会にどうやったらあのかわいいソックスやタイツたちがおしゃれに見えるか、考えようではありませんか。

かわいいソックスを取り入れないのはもったいない



 そこで、足元、つまりボトムから靴までの間になにを持ってくるかの基本です。基本は、ナチュラルまたは黒、つまり肌の色、または黒にするか、ボトムと同じ色にするか、靴と同じ色にするか、ボトムとも靴とも違う、目立つ色や柄をポイント的に持ってくるか、どれかです。

 具体的な例で説明しますと、スカートがネイビー、靴が黒の場合、足元は

①ナチュラル(素足またはストッキング)
②黒(ストッキング、タイツ、ソックス)
③ネイビー(ストッキング、タイツ、ソックス)
④ナチュラルでもネイビーでも黒でもない、色や柄のタイツやソックス

の4パターンが考えられることになります。

 脚を長く見せたい場合は、靴もしくはスカートと同じ色にするとよいですし、改まった席ではナチュラルがよい、ということになるでしょう。

靴下に合わせて小物の色を揃える



 では、かわいい柄のソックスです。ソックスなので、丈が短いと考えると、簡単なのはパンツをはいたときの足元に、目立つように、ポイント的に使う方法です。ポイント的に使うには、何色がいいかということで言うと、全身を3色でまとめる3色ルールを適用すれば大丈夫です。

ビームスソックス

画像:WEARより

 例えば、ネイビーと白と赤の3色で全体のスタイルをつくると最初に決めます。トップスが白いシャツやセーター、ボトムがブルーのジーンズ、それに白いスニーカーとしましょう。

 この場合、ソックスはジーンズに合わせてブルー系の柄にするか、スニーカーに合わせて白地に何か柄が入っているものにすると、足元はすっきり見えます。

 もうちょっとおしゃれに見せたかったら、最初に決めた赤を入れます。とにかく赤い色が入った柄物のソックスを選びます。ソックスは4色以上で構成されているものが多いので、厳密な意味では3色ルールにはなりませんが、面積が小さいものなので、決めた赤さえ入っていれば4色以上の柄になってしまっても構いません。つまり、赤、ピンク、黄色、グリーンみたいな柄を選んでもいいわけです。

カラーソックス

画像:WEARより

 そして、それと同時に赤いバッグを持ったり、赤い帽子をかぶったら、より一層おしゃれに見えます。足元だけ派手なのはなんか変かなと思ったら、そのソックスに使われているのと同じ赤をほかの場所、例えばバッグでも、時計のバンドでも、メガネでも、どこかに使って、全体のスタイルの中で色のつながりをつくると、おしゃれ度はアップします。

次のページ 
万年黒タイツを卒業するコツ

1
2
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。




あなたにおすすめ