♂&♀

Hなイタズラは寝ている間に♪ 彼に仕掛けるドキドキ3つ

 隣ですぅすぅ寝息を立てている彼の寝顔。大好きだなぁ…と思う瞬間。こんなに幸せな時間はないですよね。それと同時にムクムクと湧き上がるのは、あなたの中に潜む小悪魔。

「ちょっとくらいなら大丈夫! いたずらするなら今がチャンスだよ!」

 耳元にくすぐったく、それでいて逆らえないその声に誘われるがまま…いたずらしてしまった人! 思わず手を上げてしまった人もいることでしょう。

彼に仕掛けるドキドキ3つ ラブリサーチのアンケートで、『寝ている彼にエッチなイタズラをしたことはありますか?』と104名の女性に調査したところ、「いたずらしたことがある」と答えた女性は39.4%!

===============
Q.寝ている彼にエッチなイタズラをしたことはありますか?

・はい(41名)
・いいえ(63名)

回答時期:2016.10.20~2016.11.05
総回答数:104名
===============

 意外と少ない!? 結果となりましたが、可愛いいたずらも立派な男女コミュニケーションです。いたずらしたことのある人のコメントを参考に、試したことのないあなたも、チャレンジしてみては?

エッチないたずら1:男性器にタッチ



・小さくなっているアソコの余ってる先っぽを指でクニクニしたことならあります
・漫画みたいに朝から男性器を咥えて起こしました


 寝ている男性のアソコは、90分毎に大きくなったり小さくなったりを繰り返しています。大きくても小さくても、愛おしい存在ですよね。特に寝起きフェラは高確率で男性に喜ばれます。アダルトビデオみたいだ! と興奮するようです。

 願わくばそのままイカせてもらうか、騎乗位でゆっくりと動かしながら、快感の中で目覚めてみたい…と思っている男性も多いようです。とびっきりのいたずらっ子になったつもりでタッチしましょう。

エッチないたずら2:彼のパジャマを脱がせる



・ばれないようにどこまでパジャマを脱がせられるか…というのをやりました
・彼の着ているパジャマのボタンを全部外す


 気がついたらすっぽんぽん!? びっくりするも思わず笑ってしまういたずらに、彼も怒る気になれないでしょう。「脱がせたんだから、そういうことでしょ?」と逆に脱がされてそのまま朝エッチに突入…なんて展開も期待できそうです。やるなら休日の朝がオススメです。

エッチないたずら3:寝ている彼の手を自分の胸へ



・寝てる彼の手でおっぱいにタッチ。彼は夜中ふと目覚めた時かなり驚くらしく、時々イタズラしてます!
・自分の洋服をまくり上げ、彼の手をそこに置く…。寝てるのにモミモミしてきてカワイイ
・胸をぎゅっと押し当てるように後ろから抱きつきます


 なぜ手が動くのか? それは…そこにおっぱいがあるから…。と言ったかどうかはわかりませんが、まどろみのなかでも女性独特の柔らかい感触を忘れられずにいるのでしょう。
 また、背中におっぱいが当たる感触も男性の大好物です。もみもみしたくなってわざと寝返りをうってくるかもしれませんね。

「起こしたら悪いしな…」そんな気持ちが先走って、いたずらできないあなた。それはあなたの優しさゆえの考えすぎ。男性は、女性の可愛いいたずらで起こされるのならむしろ本望。喜んで起こされてくれるはずです。

 というのも、男性は女性からちょっかいを出されると「俺、愛されてる!」と感じます。子どもの頃好きな子をいじめた感情の逆パターン。

 好きだから、愛しているからこそ、エッチないたずらも仕懸けてくるはずだと考えています。だったらその考えに相乗りしない手はありませんね。愛情いっぱいのいたずらで、彼とのコミュニケーションをますます楽しいものにしてくださいね。

▼ライター:小室友里さんプロフィール
ラブヘルスカウンセラー。90年代を代表するAV女優として世界初のアダルトDVD作品を発売した。AV引退後は、舞台、海外作品を含む映画出演。ボーカリストとしても活動中。ライターとしてセックス関連のコラム、お悩み相談など寄稿。「セックスとはお互いを知ること」がモットー。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★甘噛みで感じる彼氏が見たい! パーツ別テク4選
★エッチな逆サプライズ集! ホワイトデーに彼を喜ばせる演出4選
★仲良しカップル術!? セックスレス知らずのポイント4つ

あなたにおすすめ