【12星座別】水星逆行期(2/7~28)にするべきこと

 こんにちは。占術家のエル・アシュールです。

 2月7日6時33分から魚座を運行中の水星が逆行します。水星が逆行期は、コミュニケーション、文書のやりとり、契約、通信、交通網などで混乱が生じやすくなります。

 逆行期間は2月7日から28日までの【12星座別・水星逆行期のテーマ】をみていきましょう。

※前半⇒復縁のチャンス!「水星逆行期(2/7~28)」の解説はこちら(http://joshi-spa.jp/68652)

●牡羊座
逆行する水星は牡羊座の守護星・火星と調和。人間関係を中心にやり直しのチャンスが訪れます。なんとなく疎遠になってしまった人、忙しくてメールの返事を出しそびれてそれっきりになってしまっている相手などともう一度縁をつなぐチャンスです。近況報告を兼ねて、連絡してみては?交際が復活しそう。仕事では集中力が散漫になり、うっかりミスが増えるとき。ダラダラと作業を続けるより、休憩をとってメリハリを。

●牡牛座
仕事を中心に揺り戻しが起こりやすいとき。片付いたと思っていた仕事が舞い戻ってくるなど、疲労を感じたり、イラッとしがち。でも、丁寧にしておくことで、相手や周囲により良い印象を与えたり、成長の機会を得られます。単純にやり直す、修正するだけではなく、もっと良い形にするにはどうしたらいいか、工夫したり、アイデアを取り入れみましょう。

●双子座
この時期、とくに意識したいのは、公の場での発言です。ちょっとした言葉の使い方や言い間違いなどで、周囲の評判や評価をダウンさせる危険があります。相手の名前の間違いなども十分注意。情報も不確かなことを安易に口にしないように慎重に過ごしましょう。また、安請け合いにも注意。依頼はスケジュールをしっかり確認してから返事をすることをオススメします。

●蟹座
旅行や出張中の忘れ物や落としものが気がかり。出かける前の準備段階からチェックリストを作る、乗り物や部屋を出るときは、もう一度、周囲を見渡すというクセをつけて。また、長距離移動の際は、交通網の混乱や遅延にまきこまれやすくなりますので、スケジュールの詰め込みすぎは混乱のもと。余裕を持って。

●獅子座
考えが堂々巡りしやすいときです。何かの結論を出したり、選択するのは不向きな時期となりますので、今、目の前にある課題や作業に集中し、それをこなしていきましょう。また、パスワードや機密情報の漏洩にも注意。アプリやソフトウェアをダウンロードする際は、信用のおけるサイトかどうかしっかりチェックしてからに。

●乙女座
勉強、仕事の段取りに支障が出やすい時期。優先順位や時間配分を間違える危険もあるので、自分一人で判断せず、周囲の人にチェックしてもらうか、意見を聞いてみて。健康面では風邪をぶり返したり、古傷が傷んだりしやすいときです。早めのケアを。ダイエットは過去に成功したやり方にもう一度トライするとスムーズ。

●天秤座
行動力や意欲があるのですが、前のめりになりすぎての注意力不足が出てきやすいときです。せっかく意中の相手とデートの約束をこぎつけたのに、大事な仕事が入っていたというような残念な出来事やちょっとした判断ミスが勿体無い事態を引き起こしがち。スケジュールや予定はマメにチェックを。レジャーの際は情報が最新かどうか確認することを忘れずに。せっかく行ったのに閉店していたり、移転していたりというトラブルを防げます。

●蠍座
愛情面で気持ちのすれ違いが起こりやすいときです。原因は勘違いや意思疎通がスムーズにいかないことにありそう。相手の言葉を都合よく解釈したり、逆に悲観的にとらえずに、真意を汲み取る心がけを。また、恋に関する噂や誤情報にも振り回されないように。心配なことは直接本人に確認を。一方で、しばらく疎遠になっていた異性から連絡が来たり、やり直したかった相手と接点ができることも。交際再開は3月以降がベストです。

●射手座
家族やパートナーと、過去に起こった出来事を巡って話し合いがもたれるかもしれません。理屈ではなく、気持ちを伝え合うことが良い結果を招きます。また、この時期、新たに結んだ契約や取引、交際はのちのち問題が浮上する可能性があります。とくに13日までに始まった関係なら、あなたが受け取った情報に嘘や誤りがあるかもしれません。不安や疑問はそのままにせず必ず確認を。言った言わないのトラブルも生じやすいので必ず文書のやりとりをしておきましょう。

●山羊座
お金や物について懸念事項が出てきやすいときです。とくにパソコンやタブレット、携帯電話やスマートフォンなどの購入は避けるべき。すぐに修理に出すことになったり、買い替えたくなりそうです。たとえお値打ち価格のものを見つけたり、良い条件を提示されても、よくよく吟味するとたいしてお得ではない可能性が高いです。欲しくても時期を待ちましょう。プラス面では、なくしたと思っていたものが出てきたり、壊れていた物を修復する機会に恵まれる予感。

●水瓶座
進行中のプロジェクトが中断したり、少し前に立ち返らなくてはいけないような出来事が生じるかもしれません。前に進むよりも、後戻りをするほうが良い時です。新たなことへ関心が向かったり、何かを始めたい衝動も高まりますが、0からのスタートには不向き。それよりも、しばらく止まっていたことを再開したり、以前の仕事に戻ったりといったことをしたほうが前進できます。

●魚座
感受性の鋭さが増し、些細なことを気にしたり、ナーバスになりがちな時期です。現実離れしたことを考えたり、気持ちの揺れが大きく、迷いも出やすいので、重要な決断はしないのが賢明です。もし、どうしても、何かを選択しなくてはいけないときは、理屈ではなく直感やひらめきにしたがうのがベスト。また、芸術的な感性は高まりますので、一人の時間に創作活動をしたり、セラピーなど自分の心の奥深くと向き合うと充実した時間を過ごせます。

<TEXT/エル・アシュール PHOTO/Konstantin Semenov>




あなたにおすすめ