Lifestyle

気持ち悪~いセクハラゾンビ。酔うと無言で触ってくるおじさんの生態

体に執着はあっても、話す言葉は聞かない



「この人どうせ私の話なんか聞いてないし、いっか! と思って、正直に『ハゲ』って言っちゃったんですよ。そしたら、Hさんが『うんっ!』って返事したんです。やっぱり全然聞いてない!(笑)」

セクハラゾンビおやじ“セクハラゾンビおやじ”ことHさんは全く気にする様子もなく、その後もお店に通い、セクハラし続けたそうです。そこまで女性の体に執着がありながら、なぜ風俗に行かないのか、謎です。

 余談ですが、筆者もこういうタイプの人と飲み会で遭遇したことがあります。密着されたり触られたりするのが嫌で何度も席替えしたのに、その度にフラフラついてきて隣に座るので、捨てても帰ってくる呪いの人形みたいで怖かったです。

プロが教える!飲み会でのセクハラ退避術



 無言タッチしてくるおじさんへの対処方法を、佐藤さんに聞いてみました。

「どんなに怒っても効かないので、周りの人に相談してその人が近寄らないように協力してもらうのがいいと思います。あとは、とにかく離れて、その人の手が届かない場所にいるしかないですね」

 迷惑な無言タッチおじさん。もし遭遇してしまったら、周りを味方につけて距離を置きましょう!

私達の身近な「セクハラ」vol.2―

<TEXT/藍川じゅん イラスト/鈴木詩子>

【藍川じゅん】ハンドルネームは永田王。高収入求人サイトにてコラムを連載中。女性用リラクゼーションを求めて徘徊しています。

1
2




あなたにおすすめ