Lifestyle
Love

セックスレス男性が言う「疲れたからムリ」は本心?男のホンネを聞いてみた

 日本の夜を悩ませる「セックスレス」問題。一説によれば、その数は増える一方で、離婚危機に至るケースも少なくないといいます。そんな自らの体験をベースに、夫婦生活の崖っぷちをリアルに描いた漫画『今日も拒まれてます ~セックスレス・ハラスメント 嫁日記~』(著:ポレポレ美)が話題になっています。

 果たして、世のレス男性が口にする「疲れたから無理」は本当なのか!? ストレスと忙しさのなかで働く男性陣に、本音を聞いてみました。

<座談会参加者>
座談会メンバー

左からAさん(広告営業)、Bさん(出版)、Cさん(IT)

Aさん(28歳)広告営業マン 彼女あり(交際歴2年)
Bさん(35歳)出版業界人 既婚(結婚歴1年)
Cさん(26歳)IT系・SI(システムインテグレーター) 彼女あり(交際歴4年)

セックスレスの定義は、やっぱり「1ヶ月」?



⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=831729

拒まれコマ1──今回はカップルのセックスレスがテーマですが、まずみなさんが考えるレスの定義とはどのぐらいでしょう? 作中の女子会では「1ヶ月」といわれていましたが。

広告営業マンのAさん(以下、Aさん):やっぱり1ヶ月が基準だと思いますね。それ以下だとレスかな。自分の場合は、平均すると2週間に1回ぐらいだと思います。

出版業界人のBさん(以下、Bさん):僕も1ヶ月ぐらいが目安。

IT系・SIのCさん(以下、Cさん):イメージでいえば、1ヶ月か2ヶ月というところですよね。

──漫画『今日も拒まれてます』に登場する「山木さん」という旦那さんは、週刊誌の編集者という激務を理由に、夜の営みを避けたがったりします。みなさんは、パートナーからの誘いを断ったことがありますか?

Aさん:僕は……ないんですよね。基本的に自分のほうから、求めることが多いので。ただ、誕生日や記念日などのときは、自分がそこまでのテンションじゃなくても、「やらないといけないな」という気持ちにはなります。

Bさん:“様式美”として、やらなくてはいけない日はありますよね(笑)。僕も誘われて、自分から断ることはないんですけど、頭と体がもう眠すぎて反応しないというのはある。何をいわれても、ぽや~んとしてしまうというか。

Cさん:一緒です。僕も断りはしないですけど、寝落ちしちゃうことはありますね。

──行為そのものを面倒くさいと感じることは?

Cさん:ないですね。相手がそういう雰囲気ならば受け入れます。

Bさん:僕も眠くて反応できないだけで、イヤだなとかは思いません。

Aさん:行為そのものには、僕もないです。でも、イチャイチャしたり、腕枕をしたり……ということに対しては、ちょっと気が進まないときがあります。

次のページ 
「疲れたからムリ」の真実度は何パーセント?

1
2

セックスレス漫画バナー『今日も拒まれてます ~セックスレス・ハラスメント 嫁日記~』スマホアプリ『Vコミ』にて好評連載中(購読無料)
アプリのダウンロード http://www.vscrollcomics.co.jp/
PCブラウザ用サイト http://vcomi.jp/




あなたにおすすめ